カテゴリー: クロスバイク(GIANT ESCAPE R3)

バイシクルクラブ11月号の第2特集 千葉の内陸を走りまわる!「裏房総」コースガイドの為に買いました!

バイシクルクラブ11月号の第2特集

バイシクルクラブ11月号の第2特集

バイシクルクラブ11月号のを買いました。

第2特集 千葉の内陸を走りまわる!「裏房総」コースガイドの特集の為です。

涼しくなってきたし、走るにはいい季節になりました!


バイシクルクラブ2020年7月号の特集は自転車インドアスタイルで、付録はタイベック製レインキャップ

バイシクルクラブ2020年7月号

バイシクルクラブ2020年7月号

バイシクルクラブ2020年7月号の特集は自転車インドアスタイルで、付録はタイベック製レインキャップでした。

特集は「自転車インドアスタイル」のサイクルトレーナーが読みたかった。

デュポン・タイベック製オリジナルレインキャップの付録も「水もウイルスを含んだ飛沫やホコリが付着しにくい!」そうで、嬉しいアイテムです。

バイシクルクラブ2020年7月号 特集は自転車インドアスタイル、付録はタイベック製レインキャップ
https://funq.jp/bicycle-club/article/589171/


ダイソーで単3と単4の電池ケースは、コストパフォーマンスはいいです。

ダイソーで単3と単4

ダイソーで単3と単4

ダイソーで単3と単4

ダイソーで単3と単4

ダイソー単3単4電池ケースを買いました。

ダイソーで単3と単4

ダイソーで単3と単4

見た目もスッキリしています。

ダイソーで単3と単4

ダイソーで単3と単4

10本収納が2コです。

充電式の電池を使っていて、保管するのに便利に使っています。

ダイソーで単3と単4

ダイソーで単3と単4

開閉も、単3の充電式だと閉めるのがきつかった。充電式の電池が大きめなのでしょう。
他のケースでも同じようなことはあったので。


サイクルスポーツに「コロナウイルス(COVID-19)禍におけるサイクリストの行動」が情報があります

サイクルスポーツ「コロナウイルス(COVID-19)禍におけるサイクリストの行動」が情報があります。
コロナウイルス(COVID-19)禍におけるサイクリストの行動
https://www.cyclesports.jp/news/others/20513/?all#start

自粛要請の中ですが、できるだけ安全にサイクリングをするのに参考に。

自宅からら出たら、どこにも寄らずに、一人で走って、帰ってくる。疲れると免疫も下がるので、短時間で。自宅の近くで、人が少ない道を何周かするルートがいいでしょう。帰ったら、着替えて、シャワーを浴びるのがいいでしょう。

ロードバイククロスバイクに乗ってしまえば、一人での単独行動であれば、ロードバイククロスバイク以外に触るのは自分のドリンクスマートフォンぐらいでしょう。どこにも寄らなければ。

でも、理想は自宅でのZWIFT(ズイフト)でしょう。
ZWIFT(ズイフト)公式! 完全スタートガイド 何をそろえたらいいか、まる分かり!
https://www.cyclesports.jp/topics/12463/?all#start
に情報が載っています。

この情報は、2020年4月1日のものです。


USBカイロは便利!使いたいときだけ暖かく出来る!普段も!真冬のサイクリングにも!

USBカイロ

USBカイロ

使い捨てカイロもいいのですが、USBカイロAmazonで買ってみた。

USBカイロ

USBカイロ

大容量7800mAhなので、大きめのカイロと言うぐらいの大きさです。

モバイルバッテリーにもなります。

使いたいときだけオン!暖かさも3段階あり、便利です。

しかも、すぐに暖かくなります。

手の外側を温めるのは、苦手なようで、その時は使い捨てカイロがいいでしょう。

外にいるときだけ使ったりすることが出来るので、使い捨てカイロのようにずっと暖かくなくてもいい場合には、コストパフォーマンスはいいです。

ただし、ポケットに入れっぱなしでという使い方には、大きいので、使いにくいです。
長時間の使用で、大きくないポケットでない場合は、使い捨てカイロの方がいいでしょう。

ロードバイククロスバイクの真冬のサイクリングには、休憩の時だけに使うには便利です。