カテゴリー: 映画・シネコン

「ジョン・ウィック パラベラム」を見ました。面白かった。

「ジョン・ウィック:パラベラム」日本、熱狂!30秒スポット【大ヒット上映中】

「ジョン・ウィック パラベラム」を見てきました。

キアヌ・リーブスジョン・ウィックが不死身か?と思うほどのシーンもありましたが、迫力のあるアクションが凄かった!

何でも武器になるジョン・ウィックは凄い。

ちょっと寿司屋のシーンは笑ってしまいました。

そして、まだジョン・ウィックの戦いは続く!

「ジョン・ウィック パラベラム」
10月4日(金)公開
監督:チャド・スタエルスキ
出演:ジョン・ウィック/キアヌ・リーブス
ソフィア/ハル・ベリー
ウィンストン/イアン・マクシェーン
バワリー・キング/ローレンス・フィッシュバーン
ゼロ/マーク・ダカスコス
ディレクター/アンジェリカ・ヒューストン
シャロン/ランス・レディック
裁定人/エイジア・ケイト・ディロン
首領/サイード・タグマウイ

「ジョン・ウィック パラベラム」オフィシャルサイト
http://johnwick.jp/


10月公開のおすすめ映画は「ジョン・ウィック パラベラム」です!

「ジョン・ウィック:パラベラム」日本、熱狂!30秒スポット【大ヒット上映中】

キアヌ・リーブスが伝説の元殺し屋に扮し、銃とカンフーを融合させた「ガン・フー」や車とカンフーを合わせた「カー・フー」など、これまでにないアクション要素を盛り込みヒットした「ジョン・ウィック」シリーズの第3弾。

裏社会の聖域:コンチネンタルホテルでの不殺の掟を破った伝説の殺し屋、ジョン・ウィック。
全てを奪ったマフィアへの壮絶な復讐の先に待っていたのは、裏社会の秩序を絶対とする組織の粛清だった。1,400万ドルの賞金首となった男に襲いくる、膨大な数の刺客たち。

と、かなりのピンチのジョン・ウィック。

どんなアクションで立ち向かうのか楽しみです。

「ジョン・ウィック パラベラム」
10月4日(金)公開
監督:チャド・スタエルスキ
出演:ジョン・ウィック/キアヌ・リーブス
ソフィア/ハル・ベリー
ウィンストン/イアン・マクシェーン
バワリー・キング/ローレンス・フィッシュバーン
ゼロ/マーク・ダカスコス
ディレクター/アンジェリカ・ヒューストン
シャロン/ランス・レディック
裁定人/エイジア・ケイト・ディロン
首領/サイード・タグマウイ

「ジョン・ウィック パラベラム」オフィシャルサイト
http://johnwick.jp/


9月公開のおすすめ映画は「人間失格 太宰治と3人の女たち」です!

映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」本予告(60秒)

誰もがその恍惚に陶酔した『孤狼の血』、誰もがその偏愛に涙した『彼女がその名を知らない鳥たち』など日本映画界を担う監督・白石和彌の最新作だ。

世界で活躍する写真家であり映画監督の蜷川実花が、構想に7年を費やし、天才作家・太宰治のスキャンダラスな恋と人生を大胆に映画化!
主人公の太宰治を演じるのは、『ゴジラVSコング(邦題未定、原題GODZILLA VS. KONG)』でハリウッド進出も果たす小栗旬。蜷川監督と初タッグを組み、大幅な減量も敢行しながら、究極のダメ男でモテ男、才気と色気にあふれた最高にセクシーでチャーミングな、かつてない太宰像を創りあげた。

蜷川実花監督だけあって、映像もコントラストも強くて、キレイで、シネコンで見に行きたいです。

「人間失格 太宰治と3人の女たち」
9月13日(金)公開
監督:蜷川実花
出演:小栗旬/太宰治
宮沢りえ/津島美知子
沢尻エリカ/太田静子
二階堂ふみ/山崎富栄
稲垣来泉
山谷花純
片山友希
宮下かな子
山本浩司
壇蜜
木下隆行
近藤芳正
成田凌/佐倉潤一
千葉雄大/太田薫
瀬戸康史/伊馬春部
高良健吾/三島由紀夫
藤原竜也/坂口安吾
「人間失格 太宰治と3人の女たち」オフィシャルサイト
http://ningenshikkaku-movie.com/


「凪待ち」は、良かったです。香取慎吾が想像以上で、知らない香取慎吾でした。

映画『凪待ち』予告編

監督・白石和彌とる香取慎吾で、こうなるとは。

SMAPのる香取慎吾と思って意味に行きましたが、そのる香取慎吾はいませんでした。
ここまですさんで、ギャンブル依存で、くず男で、ろくでなしで、目もすさんでいた。いつもの元気な明るいる香取慎吾とは真逆でした。

ギャンブル依存症からの負の連鎖、言われなのない負の連鎖。そして、恋人を殺される。犯人としてもうたがれる。

それを救えるかも知れないのは、家族かも知れない。

しかし、この映画の中では、香取慎吾の主人公・木野本郁男には法律上の家族は登場しない。事実婚のようなも。一緒に暮らしている高校生の子供はいるが、結婚はしていないし、戸籍上は夫の子供と。

それでも、一緒にいたいと。それも、恋人の昆野美波の父にあたる昆野勝美が元気なうちは一緒に暮らそうと。

ギャンブル依存症、自暴自棄で、東日本大震災の後の石巻が舞台と。

エンドロールで、津波で流された家具や自転車などどの海。重い。
漁師の昆野勝美の津波で新しい海になったとのセリフが思い出されます。

重たい映画ではありますが、いい映画でした。

これで再生か?どうかな?これは、見る人に委ねられている。

「凪待ち」
6月28日(金)公開
監督:白石和彌
出演:香取慎吾/木野本郁男
恒松祐里吾/昆野美波
西田尚美吾/昆野亜弓
吉澤健吾/昆野勝美
音尾琢真吾/村上竜次
リリー・フランキー吾/小野寺修司

「凪待ち」オフィシャルサイト
http://nagimachi.com/


6月公開のおすすめ映画は「凪待ち」です!

映画『凪待ち』予告編

誰もがその恍惚に陶酔した『孤狼の血』、誰もがその偏愛に涙した『彼女がその名を知らない鳥たち』など日本映画界を担う監督・白石和彌の最新作だ。

主演を務めるのは、『クソ野郎と美しき世界』『人類資金』などエンタテイメントから人間ドラマまで幅広い役柄をこなすだけでなく、オリジナリティ溢れるアートでも才能を発揮しつづける香取慎吾

白石和彌監督で、かつてない汚れた香取慎吾の主演で、楽しみな映画です。

「凪待ち」
6月28日(金)公開
監督:白石和彌
出演:香取慎吾/木野本郁男
恒松祐里吾/昆野美波
西田尚美吾/昆野亜弓
吉澤健吾/昆野勝美
音尾琢真吾/村上竜次
リリー・フランキー吾/小野寺修司

「凪待ち」オフィシャルサイト
http://nagimachi.com/