カテゴリー: 買い物

SONY VLOGCAM ZV-1Gを買いました。シューティンググリップキットです!

ZV-1G

ZV-1G

SONY VLOGCAM ZV-1Gを買いました。

ZV-1G

ZV-1G

シューティンググリップキットです!
カメラとシューティンググリップとバッテリーです。

ZV-1G

ZV-1G

カメラにもバッテリーが1つ入っているので、シューティンググリップキットでは、バッテリーは2コです。

ZV-1G

ZV-1G

VLOGCAM ZV-1は、かなりコンパクトですが、センサータイプは1.0型、F値(開放)はF1.8(ワイド端時) -2.8(テレ端時)です。

ZV-1G

ZV-1G

シューティンググリップも持ちやすくて、カメラとはBluetoothで通信です。

ZV-1G

ZV-1G

VLOGCAM ZV-1にシューティングで、ミニ三脚も安定性がいいです。

撮影も扱いやすいカメラです。

デジタルカメラ VLOGCAM ソニー
https://www.sony.jp/vlogcam/

 


パソコンのケーブルを100円ショップのワイヤーネットで壁に付けた!足元がスッキリ!

ワイヤーネット

ワイヤーネット

どうしても、パソコンのケーブルは足元にある。

やっぱり邪魔です。

そこで、100円ショップワイヤーネットフックマジックテープを利用しました。

ダイソーで買いました。

フックはこれです。

フック

フック

ちょうどホームエレクターで組んでいるパソコンデスクなので、背面にはまるサイズのワイヤーネットを設置。
これで、ワイヤーネットは固定を特にしなくても固定が出来ました。

そして、邪魔にならない高さにフックで電源タップを固定。

他のケーブルはマジックテープで固定。

足元もスッキリして、広くなりました。

掃除が楽になりました。


ダイソーで単3と単4の電池ケースは、コストパフォーマンスはいいです。

ダイソーで単3と単4

ダイソーで単3と単4

ダイソーで単3と単4

ダイソーで単3と単4

ダイソー単3単4電池ケースを買いました。

ダイソーで単3と単4

ダイソーで単3と単4

見た目もスッキリしています。

ダイソーで単3と単4

ダイソーで単3と単4

10本収納が2コです。

充電式の電池を使っていて、保管するのに便利に使っています。

ダイソーで単3と単4

ダイソーで単3と単4

開閉も、単3の充電式だと閉めるのがきつかった。充電式の電池が大きめなのでしょう。
他のケースでも同じようなことはあったので。


USBカイロは便利!使いたいときだけ暖かく出来る!普段も!真冬のサイクリングにも!

USBカイロ

USBカイロ

使い捨てカイロもいいのですが、USBカイロAmazonで買ってみた。

USBカイロ

USBカイロ

大容量7800mAhなので、大きめのカイロと言うぐらいの大きさです。

モバイルバッテリーにもなります。

使いたいときだけオン!暖かさも3段階あり、便利です。

しかも、すぐに暖かくなります。

手の外側を温めるのは、苦手なようで、その時は使い捨てカイロがいいでしょう。

外にいるときだけ使ったりすることが出来るので、使い捨てカイロのようにずっと暖かくなくてもいい場合には、コストパフォーマンスはいいです。

ただし、ポケットに入れっぱなしでという使い方には、大きいので、使いにくいです。
長時間の使用で、大きくないポケットでない場合は、使い捨てカイロの方がいいでしょう。

ロードバイククロスバイクの真冬のサイクリングには、休憩の時だけに使うには便利です。


お正月に「ジャパニーズ・クラフト ジン“尽~tsukusu~” 」を買いました。飲むのが楽しみです!

ジャパニーズ・クラフト ジン“尽~tsukusu~”

お正月に飲むお酒に「ジャパニーズ・クラフト ジン“尽~tsukusu~” 」を買いました。

ジャパニーズ・クラフト ジン“尽~tsukusu~”

今年の発売の新しい「ジャパニーズ・クラフト ジン“尽~tsukusu~” 」です。

ジャパニーズ・クラフト ジン“尽~tsukusu~”

ボトルへもこだわりがいいです!
「ボトルのまま冷凍してお愉しみいただくために、ジュニパーベリーのイラストを刷り込んだほか、冷凍対応のキャップも使用しています♪ ボトル底のブルーは、“尽~tsukusu~”の原料が産まれた大地(=地球)を表現したものです(*´∪`*)」
と、ボトルもキレイです。

お正月に飲むのが楽しみです。

170年余の技が生んだジャパニーズ・クラフト ジン尽~tsukusu~ 2019年3月18日(月)より発売しました♪ 蔵人日記 宝山 houzan|西酒造
https://www.nishi-shuzo.co.jp/diary/20190329/