タグ: オリビア・マン

「ザ・プレデター」を見ました。意外と面白かった。

映画『ザ・プレデター』予告 戦闘開始編

「ザ・プレデター」を見た来ました。

それほど深く考えないで、プレデターって強うという感じで見ると、意外と面白かった。

あのデカいプレデターって、本当に強そうだった。

それにしても、プレデータって強い。

登場するプレデターが少ないのは、残念。

進化生物学者のケイシー・ブラケット役のオリヴィア・マンが、普通にプレデターを相手に銃をぶっ放すのは、ビックリ。

あの終わり方は、次もあるのでしょう。

「ザ・プレデター」
9月14日(金)公開
監督:シェーン・ブラック
出演:ボイド・ホルブルック
トレバンテ・ローズ
ジェイコブ・トレンブレイ
キーガン=マイケル・キー
オリビア・マン
スターリング・K・ブラウン
トーマス・ジェーン
アルフィー・アレン
アウグスト・アギレラ
ジェイク・ビューシイ
イボンヌ・ストラホフスキー
「ザ・プレデター」オフィシャルサイト
http://www.foxmovies-jp.com/the-predator/


9月公開のおすすめ映画は「ザ・プレデター」です!

映画『ザ・プレデター』予告 戦闘開始編

1987年の1作目公開以来、世界中に多くのファンを生み出した「プレデター」シリーズの正統続編として製作されたSFアクション。

元特殊部隊員で現在は傭兵の父クインがメキシコで手に入れた謎の装置を、息子のローリーが箱の中から発見。彼が起動させてしまったその装置は、地球にプレデターを呼び寄せるシグナルを発信するものだった。

究極のプレデターって、大丈夫?人類は残れるの?

「ザ・プレデター」
9月14日(金)公開
監督:シェーン・ブラック
出演:ボイド・ホルブルック
トレバンテ・ローズ
ジェイコブ・トレンブレイ
キーガン=マイケル・キー
オリビア・マン
スターリング・K・ブラウン
トーマス・ジェーン
アルフィー・アレン
アウグスト・アギレラ
ジェイク・ビューシイ
イボンヌ・ストラホフスキー
「ザ・プレデター」オフィシャルサイト
http://www.foxmovies-jp.com/the-predator/


2015年2月に公開のおすすめ映画は「チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密」「アメリカン・スナイパー」です。

「チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密」

ジョニー・デップが、ちょびヒゲを生やしたナルシストの怪しい美術商に扮し、キリル・ボンフィリオリの小説「チャーリー・モルデカイ」を映画化したアドベンチャー。
ジョニー・デップの遊んでる感じから、面白そうな映画です!
「チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密」
2015年2月6日(金)公開
監督:デビッド・コープ
出演:ジョニー・デップ/チャーリー・モルデカイ
グウィネス・パルトロウ/ジョアンナ
ユアン・マクレガー/マートランド
オリビア・マン/ジョージナ
ポール・ベタニー/ジョック
ジェフ・ゴールドブラム
「チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密」公式サイト
http://www.mortdecai.jp/

 

「アメリカン・スナイパー」

「ミリオンダラー・ベイビー」「許されざる者」の名匠クリント・イーストウッドが、米軍史上最強とうたわれた狙撃手で、2012年に元米兵によって射殺されたクリス・カイルのベストセラー自伝を映画化。
イーストウッド監督とは初タッグのブラッドリー・クーパーが、主演兼プロデューサーを務めた。
米海軍特殊部隊ネイビー・シールズの隊員クリス・カイルは、イラク戦争の際、その狙撃の腕前で多くの仲間を救い、「レジェンド」の異名をとる。しかし、同時にその存在は敵にも広く知られることとなり、クリスの首には懸賞金がかけられ、命を狙われる。数多くの敵兵の命を奪いながらも、遠く離れたアメリカにいる妻子に対して、良き夫であり良き父でありたいと願うクリスは、そのジレンマに苦しみながら、2003年から09年の間に4度にわたるイラク遠征を経験。戦場でのスナイパーとしての正義や常識と、アメリカの日常の家庭の夫としての常識ととの違いから、苦悩する。
「アメリカン・スナイパー」
2015年2月121日(土)公開
監督:クリント・イーストウッド
出演:ブラッドリー・クーパー/クリス・カイル
シエナ・ミラー/タヤ・カイル
ルーク・グライムス/マーク・リー
ジェイク・マクドーマ/ンビグルス
ケビン・ラーチ/ドーバー
コリー・ハードリクト/“D”(ダンドリッジ)
ナビド・ネガーバン/アル=オボーディ師
キーア・オドネル/ジェフ・カイル
「アメリカン・スナイパー」公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/americansniper/