タグ: ケガ

クロスバイクの注油などのメンテにゴムの極うす手袋購入!安くて使い捨ては便利!

ゴムの極うす手袋

ゴムの極うす手袋

ビバホームのホームセンターで、極うす手袋 100枚を買いました。

春になって、クロスバイクで走るにはいい季節になってきた!注油とかもしないと!

これを買う前に小分けに10枚で売っていたので、お試しで使っていました。男の割には手は小さい方なので、Sサイズです。小さすぎるかなと?思ったけど、ちょうど良かった。

ゴムの極うす手袋

ゴムの極うす手袋

こんな感じで、100枚入っています。業務用っぽい。

ゴムの極うす手袋

ゴムの極うす手袋

色は薄いベージュのような感じです。

薄さはかなり薄いです。天然ラテックスゴムで、粉付きです。パウダーフリーではないのです。

薄いのとゴムだから、触っている感触はあるのがビニールとは違うところです。

注油などのメンテナンスをするときに使っています。チェーンの注油の時に、手が油やオイルで、汚れて洗うのが大変というのを解決してくれます。使い捨てだから、1回ごとの注油ごとに使っています。注油をして、すぐに走りに行くことも出来るのがいいです。

走りに行くときは、バッグに入れておくことで、チェーンが外れたりしたときにも便利です。オイルなどが付くときは極うす手袋をして、終わったら、サイクルグローブで走る。

クロスバイクだけでなく、ロードバイクマウンテンバイクなどのメンテナンスにもオススメです。

自分でメンテナンスが出来るクロスバイクなどは、用途に合わせてグローブを使い分けることで、ケガの防止や時間の節約も出来ます。


クロスバイクに乗るから「あうて」の自転車向け保険「ケガの保険 Bycle」に入りました。自転車ロードサービスもあるのが安心!

クロスバイクだけでは無いのですが、自転車の保険に入ることにしました。

ぶつけた時への相手への賠償金が高額!1億円近くになることもあるらしい。

気になっていたのです。

GIANT ESCAPE R3 2015のクロスバイクに乗って感じたことは、スピードが簡単に出ます。ということは、人にぶつからなくても、単独で転んでもケガはするんだろうなと思いました。

それに、転んでケガをしなくても、自走が出来なくなったときはどうするんだろう?ホイールが曲がったりして、自走が出来ない自転車を押して歩くのは大変です。自動車のようにロードサービスが自転車にも欲しいです。

ということから、自転車ロードサービスがある自転車保険はどれか?

au損害保険(あうて)自転車向け保険「ケガの保険 Bycle」 がいいかな。
自転車ロードサービスも20kmです。クロスバイクなので、家から20kmを超えないだろうし。
個人賠償が1億円、入院一時金もある「シルバー」の1年契約にしました。本人だけので約7000円。
auケータイとか使っていなくても入れます。

掛け捨てですが、ロードサービス付きの自転車保険と考えれば、入っていて安心という感じでしょう。