タグ: ゲイリー・オールドマン

「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」を見た。予備知識はあった方がいいでしょう

『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』90秒予告編

オールドマンの特殊メイクを担当した日本人メイクアップアーティストの辻一弘らがメイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞しただけあって、よく出来ている。

内容は、ある程度の歴史の知識はあった方がいいでしょう。

それでも、ドキュメンタリー映画を人間ドラマしてグレードアップしたような映画です。

やはり、世界史を復習しよう。

「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」
3月30日(金)公開
監督:ジョー・ライト
特殊メイク/ヘア&メイクデザイン(ゲイリー・オールドマン):辻一弘
出演:ゲイリー・オールドマン/ウィンストン・チャーチル
クリスティン・スコット・トーマス/クレメンティーン・チャーチル
リリー・ジェームズ/エリザベス・レイトン
スティーブン・ディレイン/ハリファックス子爵
ロナルド・ピックアップ/ネビル・チェンバレン
ベン・メンデルソーン/国王ジョージ6世
ニコラス・ジョーンズ
サミュエル・ウェスト
デビッド・バンバー
「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」オフィシャルサイト
http://www.churchill-movie.jp/


3月公開のおすすめ映画は「トゥームレイダー ファースト・ミッション」「大英博物館プレゼンツ 北斎」「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」です!

映画『トゥームレイダー ファースト・ミッション』本予告【HD】2018年3月21日(水・祝)公開

世界的人気を誇るアクションアドベンチャーゲームで、アンジェリーナ・ジョリー主演により映画化もされた「トゥームレイダー」を、「リリーのすべて」「エクス・マキナ」の人気オスカー女優アリシア・ビカンダー主演で新たに映画化。
アリシア・ビカンダーになり、どんなトゥームレイダーになるのか楽しみです。続編もあるだろうし。

「トゥームレイダー ファースト・ミッション」
3月21日(水)公開
監督:ローアル・ユートハウグ
出演:アリシア・ビカンダー/ララ・クロフト
ドミニク・ウェスト/リチャード・クロフト
ウォルトン・ゴギンズ/マサイアス・ヴォーゲル
ダニエル・ウー/ルー・レン
クリスティン・スコット・トーマス/アナ・ミラー
ハンナ・ジョン=カーメン/ソフィー
「トゥームレイダー ファースト・ミッショント」オフィシャルサイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/tombraider/

 

『大英博物館プレゼンツ 北斎』予告編

『大英博物館プレゼンツ 北斎』は、世界的に著名な日本の芸術家、葛飾北斎(1760-1849)をイギリスで初めて取り上げた展覧会を、映画で見られる画期的なドキュメンタリー作品だ。北斎という日本の偉大な巨匠の研究に情熱を燃やし、影響を受けてきた学者たちやアーティストたちの協力により実現した本作は、イギリス初の北斎に関するドキュメンタリーである。本編の最後には、世界五大美術館の一つである大英博物館で開催された展覧会“Hokusai: Beyond the Great Wave(北斎―大波を超えて)”をまさに独り占めの状態でじっくりと味わうことができる。案内人には美術史学者のアンドリュー・グラハム・ディクソンと共に、陶芸の現代作家グレイソン・ペリーら、アーティストたちを迎え、映画鑑賞者のために特別に作られた大画面ガイドツアーとなっている。
上映劇場が少ないですが、見に行きたいです。

「大英博物館プレゼンツ 北斎」
3月24日(土)公開
監督:パトリシア・ウィートリー
「大英博物館プレゼンツ 北斎」オフィシャルサイト
http://hokusai-movie.jp/

 

『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』90秒予告編

名優ゲイリー・オールドマンがイギリスの政治家ウィンストン・チャーチルを演じ、第90回アカデミー賞で主演男優賞を受賞した歴史ドラマ。
1940年、第二次世界大戦初期。ナチス・ドイツの勢力が拡大し、フランスは陥落間近、イギリスにも侵略の脅威が迫っていた。連合軍がダンケルクの海岸で窮地に追い込まれるなか、ヨーロッパの運命は、新たに就任したばかりの英国首相ウィンストン・チャーチルの手に委ねられた。度重なる失策から“政界一の嫌われ者”であったチャーチルは、政敵たちに追いつめられながら、ヨーロッパのみならず世界にとって究極の選択を迫られる。ヒトラーに屈するのか、あるいは闘うのか。
オールドマンの特殊メイクを担当した日本人メイクアップアーティストの辻一弘らがメイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞した。

「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」
3月30日(金)公開
監督:ジョー・ライト
特殊メイク/ヘア&メイクデザイン(ゲイリー・オールドマン):辻一弘
出演:ゲイリー・オールドマン/ウィンストン・チャーチル
クリスティン・スコット・トーマス/クレメンティーン・チャーチル
リリー・ジェームズ/エリザベス・レイトン
スティーブン・ディレイン/ハリファックス子爵
ロナルド・ピックアップ/ネビル・チェンバレン
ベン・メンデルソーン/国王ジョージ6世
ニコラス・ジョーンズ
サミュエル・ウェスト
デビッド・バンバー
「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」オフィシャルサイト
http://www.churchill-movie.jp/

 

『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』予告編

巨匠スティーブン・スピルバーグ監督のもとで、メリル・ストリープとトム・ハンクスという2大オスカー俳優が初共演を果たした社会派ドラマ。ベトナム戦争が泥沼化し、アメリカ国民の間に疑問や反戦の気運が高まっていた1971年、政府がひた隠す真実を明らかにすべく立ち上がった実在の人物たちを描いた。

「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」
3月30日(金)公開
監督:スティーブン・スピルバーグ
出演:メリル・ストリープ/キャサリン(ケイ)・グラハム
トム・ハンクス/ベン・ブラッドリー
サラ・ポールソン/トニー・ブラッドリー
ボブ・オデンカーク/ベン・バグディキアン
トレイシー・レッツ/フリッツ・ビーブ
ブラッドリー・ウィットフォード/アーサー・パーソンズ
ブルース・グリーンウッド/ロバート・マクナマラ
マシュー・リス/ダニエル・エルズバーグ
アリソン・ブリー/ラリー・グラハム・ウェイマウス
「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」オフィシャルサイト
http://pentagonpapers-movie.jp/


「猿の惑星:新世紀(ライジング)」を見ました。シーザーが凄かった!猿たちが前作以上に進化!

「猿の惑星:新世紀(ライジング)」を先行上映で、見てきました。

「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」から、かなりたちが進化していた。映像技術も進化をしている。アクションだけではなく、たちの表情もリアルで、シーザーたちの苦悩まで、伝わってきた。主役はシーザーたちであり、人間は脇役でした。

進化したと人間が、離れていたのに、エネルギー問題から接触。そして、人間のトラブル発生!さらに、は猿内で、人間は人間内でも考え方の違いなどで、争いが拡大。その中で、のリーダーであるシーザーは、リーダーとして良かった。

今も、世界の各地で内戦や戦争、人種や宗教や政治で争いが絶えない。それを、

「猿の惑星:新世紀(ライジング)」と重ねて考えてしまうと、考えさせらあれる映画である。「猿の惑星:新世紀(ライジング)」は、「猿の惑星」の中で、最高だ。

「猿の惑星:新世紀(ライジング)」先行上映有り
2014年9月19日(金)公開
監督:マット・リーブス
出演:アンディ・サーキス/シーザー
ジェイソン・クラーク/マルコム
ゲイリー・オールドマン/ドレイファス
ケリー・ラッセル/エリー
トビー・ケベル/コバ
コディ・スミット=マクフィー/アレクサンダー
カーク・アセベド/カーヴァ
ニック・サーストン/ブルーアイズ
テリー・ノタリー/ロケット
カリン・コノバル/モーリス
ジュディ・グリア/コーネリア
「猿の惑星:新世紀(ライジング)」公式サイト
http://www.foxmovies-jp.com/saruwaku-r/


2014年9月に公開のおすすめ映画は「猿の惑星:新世紀(ライジング)」です!先行上映有り!

2014年9月に公開のおすすめ映画は、「猿の惑星」をリブートしたシリーズ第1作「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」の続編の「猿の惑星:新世紀(ライジング)」です。

「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」から、かなりたちが進化している。映像技術も進化をしている。アクションだけではなく、たちの表情もリアルさをまして、ヒューマンドラマとしての質も、かなり向上しているようです。

単なるSF映画ではなく、「猿の惑星」としての奥深い映画として、「猿の惑星:新世紀(ライジング)」は、最高かもしれない。

「猿の惑星:新世紀(ライジング)」先行上映有り
2014年9月19日(金)公開
監督:マット・リーブス
出演:アンディ・サーキス/シーザー
ジェイソン・クラーク/マルコム
ゲイリー・オールドマン/ドレイファス
ケリー・ラッセル/エリー
トビー・ケベル/コバ
コディ・スミット=マクフィー/アレクサンダー
カーク・アセベド/カーヴァ
ニック・サーストン/ブルーアイズ
テリー・ノタリー/ロケット
カリン・コノバル/モーリス
ジュディ・グリア/コーネリア
「猿の惑星:新世紀(ライジング)」公式サイト
http://www.foxmovies-jp.com/saruwaku-r/


バットマン「ダークナイト ライジング」を4Kで見ました

バットマンの「ダークナイト ライジング」を4Kで上映しているシネコンで見てきました。画質はイイですね。どこを見ても、よりクリアーで鮮明。

バットマンの「ダークナイト」シリーズ最終章で、バットマンの苦悩や大人の事情など描かれていて、大人向けのアクション映画に仕上がっています。

ストーリーも良くできているし、映像もあんまりCGも使っていないのか?迫力も凄かったです。約3時間ぐらいありますが、あっという間に終わってしまいます。

「ダークナイト」の前作、前々作を見てから見に行くことをオススメします。

面白くて、考えると大人向けなシナリオで、特殊能力を持っていないヒーローのバットマンの魅力の「ダークナイト ライジング」でした。この夏のオススメの大人向けのアクション映画です!

「ダークナイト ライジング」
監督:クリストファー・ノーラン
出演:クリスチャン・ベイル
マイケル・ケイン
ゲイリー・オールドマン
アン・ハサウェイ
トム・ハーディ
マリオン・コティヤール
ジョセフ・ゴードン=レヴィット
モーガン・フリーマン

「ダークナイト ライジング」公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/batman3/