Tag: トム・クルーズ

10月公開のおすすめ映画は「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」「弱虫ペダル Re:GENERATION」「バリー・シール アメリカをはめた男」「ブレードランナー 2049」です!

映画『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』TVCM(フリーダム編 30秒)

名作SF映画「猿の惑星」をリブートした「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」「猿の惑星:新世紀(ライジング)」に続くシリーズ第3弾。第2作に続き「クローバーフィールド HAKAISHA」のマット・リーブスが監督です。

「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」
10月13日(金)公開
監督:マット・リーブス
出演:アンディ・サーキス/シーザー
ウッディ・ハレルソン/大佐
スティーブ・ザーン/バッド・エイプ
カリン・コノバル/モーリス
アミア・ミラー/ノバ
テリー・ノタリー/ロケット
タイ・オルソン/レッド・ドンキー
マイケル・アダムスウェイト/ルカ
トビー・ケベル/コバ
ガブリエル・チャバリア/プリーチャー
ジュディ・グリア/コーネリア
「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」オフィシャルサイト
http://www.foxmovies.jp/saruwaku-g/

 

10/13(金)劇場公開『弱虫ペダル Re:GENERATION』予告編(TVアニメ第4期2018年1月放送スタート)

「弱虫ペダル」のテレビアニメ第3期として2017年1~6月に放送された「弱虫ペダル NEW GENERATION」の物語に、オリジナルシーンを織り交ぜて構成した劇場版。
テレビアニメ版第4期も決まったし、見に行こうかな。
「弱虫ペダル Re:GENERATION」
10月13日(金)公開
監督:鍋島修
出演:山下大輝/小野田坂道
鳥海浩輔/今泉俊輔
福島潤/鳴子章吉
岸尾だいすけ/手嶋純太
松岡禎丞/青八木一
下野紘/鏑木一差
宮田幸季/杉元照文
羽多野渉/段竹竜包
中村悠一/古賀公貴
代永翼/真波山岳
阿部敦/泉田塔一郎
野島健児/黒田雪成
宮野真守/葦木場拓斗
小野大輔/銅橋正清
内田雄馬/新開悠人
遊佐浩二/御堂筋翔
福山潤/岸神小鞠
安元洋貴/金城真護
森久保祥太郎/巻島裕介
伊藤健太郎/田所迅
「弱虫ペダル Re:GENERATION」オフィシャルサイト
http://yowapeda.com/regeneration/

 

『バリー・シール/アメリカをはめた男』予告映像

トム・クルーズがパイロットからCIAエージェントに転身し、麻薬の運び屋として暗躍した実在の人物バリー・シールを演じるクライムアクション。バリーの嘘のような人生がアクション、コメディ要素満載で描かれる。
監督は「オール・ユー・ニード・イズ・キル」に続き、クルーズとタッグを組むダグ・リーマン。
これが実話って、アメリカだな。

「バリー・シール アメリカをはめた男」
10月21日(土)公開
監督:ダグ・リーマン
出演:トム・クルーズ/バリー・シール
ドーナル・グリーソン
サラ・ライト
E・ロジャー・ミッチェル
ジェシー・プレモンス
ローラ・カーク
アレハンドロ・エッダ
ベニート・マルティネス
ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ
ジェイマ・メイズ
「バリー・シール アメリカをはめた男」オフィシャルサイト
http://barry-seal.jp/

 

映画 『ブレードランナー 2049』 特報

リドリー・スコット監督がフィリップ・K・ディックの小説をもとに生み出した1982年公開の傑作SF「ブレードランナー」から、35年の時を経て生み出された続編。
前作の主人公デッカードを演じたハリソン・フォードが同役で出演し、「ラ・ラ・ランド」のライアン・ゴズリングがデッカードを探す“K”を演じる。
前作の「ブレードランナー」を見直してから、見に行こう。

「ブレードランナー 2049」
10月27日(金)公開
監督:ドゥニ・ビルヌーブ
出演:ライアン・ゴズリング/K
ハリソン・フォード/デッカード
ロビン・ライト
ジャレッド・レト
アナ・デ・アルマス
シルビア・ホークス
カーラ・ジュリ
マッケンジー・デイビス
バーカッド・アブディ
デイブ・バウティスタ
「ブレードランナー 2049」オフィシャルサイト
http://www.bladerunner2049.jp/


「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」は面白かった!空中・バイク・カー・水中のアクションとたっぷりでした!トム・クルーズは凄かった!」です

2015年8月に公開のおすすめ映画の「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」を見てきました。

スパイアクション「ミッション:インポッシブル」のシリーズ第5作です。

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション

先着来場者プレゼントのポストカードをもらいました!

もちろんイーサン・ハントはトム・クルーズです。今回のスタント無しのシーンは約1500メートルの上空を飛ぶ軍用機のドア外部から機内に侵入するというアクションが凄かったし、「ミッション:インポッシブル」の特長のバイクのアクションシーンも凄かった。さらに水中でのアクションもボンベ無しとは、さすがトム・クルーズ

「ミッション:インポッシブル-ローグ・ネイション」では、BMWの車両が大活躍しています。車は、新型「M3」・「7シリーズ」・「X5 xDrive 40e」や「6シリーズ コンバーチブル」など。バイクは「BMW S 1000 RR」がBMWグループから提供されたようです。

イーサン・ハントの相手になるソロモン・レーン役のショーン・ハリスさんも、あの声といい、クールなメガネといい、イーサン・ハントの対照的で、良かったです。

スパイアクションの「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」だから、暑い夏に涼しいシネコンでスカッてするにはオススメの映画でした!

「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」
2015/8/7(金)公開
監督:クリストファー・マッカリー
製作:トム・クルーズ、J・J・エイブラムス、ブライアン・バーク、デビッド・エリソン、ダナ・ゴールドバーグ、ドン・グレンジャー
出演:トム・クルーズ/イーサン・ハント
ジェレミー・レナー/ウィリアム・ブレント
サイモン・ペッグ/ベンジー・ダン
レベッカ・ファーガソン/イルサ・ファウスト
ビング・レイムスルーサー・スティッケル
ショーン・ハリス/ソロモン・レーン
アレック・ボールドウィン/アラン・ハンリー
サイモン・マクバーニー/アトリー
トム・ホランダー/イギリス首相
イエンス・フルテン/ヤニク・ヴィンター
「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」公式サイト
http://www.missionimpossiblejp.jp/

「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」予告編


2015年8月に公開のおすすめ映画は「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」です

2015年8月に公開のおすすめ映画は「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」です。

「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」予告編

スパイアクション「ミッション:インポッシブル」のシリーズ第5作です。

もちろんイーサン・ハントトム・クルーズです。今回のスタント無しのシーンは約1500メートルの上空を飛ぶ軍用機のドア外部から機内に侵入するというアクション!

ストーリーは、CIAやKGBをはじめとする各国の元エリート諜報部員が結成した無国籍スパイ組織「シンジケート」の暗躍により、イーサン・ハントの所属するIMFはまたも解体の危機に陥る。組織の後ろ盾を失いながらも、イーサンは仲間とともに世界の危機を救うため史上最難関のミッションに挑むらしい。

スパイアクションの「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」だから、暑い夏に涼しいシネコンでスカッてするにはオススメの映画です!

「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」
2015/8/7(金)公開
監督:クリストファー・マッカリー
製作:トム・クルーズ、J・J・エイブラムス、ブライアン・バーク、デビッド・エリソン、ダナ・ゴールドバーグ、ドン・グレンジャー
出演:トム・クルーズ/イーサン・ハント
ジェレミー・レナー/ウィリアム・ブレント
サイモン・ペッグ/ベンジー・ダン
レベッカ・ファーガソン/イルサ・ファウスト
ビング・レイムスルーサー・スティッケル
ショーン・ハリス/ソロモン・レーン
アレック・ボールドウィン/アラン・ハンリー
サイモン・マクバーニー/アトリー
トム・ホランダー/イギリス首相
イエンス・フルテン/ヤニク・ヴィンター
「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」公式サイト
http://www.missionimpossiblejp.jp/


2014年7月公開のおすすめ映画は「オール・ユー・ニード・イズ・キル」の1本です

「オール・ユー・ニード・イズ・キル」
2014年7月4日(金)公開
桜坂洋のSFライトノベル「All You Need Is Kill」(集英社スーパーダッシュ文庫刊)を、トム・クルーズ主演でハリウッド実写化。
どんなハリウッド映画になっているのか楽しみです。

「オール・ユー・ニード・イズ・キル」
監督:ダグ・リーマン
出演:トム・クルーズ/ウィリアム・ケイジ
エミリー・ブラント/リタ・ヴラタスキ
ビル・パクストン/ファレウ軍曹
ブレンダン・グリーソン/ブリガム将軍
ノア・テイラー/カーター博士
キック・ガリー/グリフ
ドラゴミール・ムルジッチ/クンツ
シャーロット・ライリー/ナンス
ジョナス・アームストロング/スキナー
フランツ・ドラメー/フォード
羽田昌義/タケダ
トニー・ウェイ/キンメル
「オール・ユー・ニード・イズ・キルド」公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/edgeoftomorrow/


「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」感想

 イーサン・ハント役のトム・クルーズがカッコイイ!ドバイの超高層ビル“ブルジュ・ハリファ”のアクションは凄い!あのBMWもカッコイイし!最高でした!

「ミッション:インポッシブル」シリーズの第4弾で、シリーズ最高のスパイ・アクション映画! 132分の時間もあっという間でした。

「ミッション:インポッシブル」と言えば、スパイグッズです。今回の一番は、コンタクトレンズにカメラとスマフォ?プリンター?が連動してるという見たこともないスパイグッズでした。

ロシアの中枢クレムリンで爆破事件、ドバイの超高層ビル“ブルジュ・ハリファ”、インドのムンバイと、目新しい場所でのアクションでアキさせない「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」です。

ストーリーはイーサン・ハント(トム・クルーズ)とそのチームにロシアのクレムリンで爆破事件容疑をかけられ、それを解決する。その真の目的は「ミッション:インポッシブル」シリーズの最大の不可能を可能にする!イーサン・ハント(トム・クルーズ)が世界を救う!アクションとイーサン・ハント(トム・クルーズ)のリーダーとして、先頭に立ち、チームを率いるという理想とも言えるチームリーダーも見どころです。

とにかく、スッキリ!スカっとする!あっという間の132分です!ストレスも今年のイライラもスッキリするような映画でした。

12月16日公開
「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」
監督 ブラッド・バード
製作 J・J・エイブラムス、ブライアン・パーク、トム・クルーズ
出演 トム・クルーズ、ジェレミー・レナー、ポーラ・パットン、サイモン・ペッグ、ジョシュ・ホロウェイ、ヴィング・レイムス、レア・セドゥー、トム・ウィルキンソン、ミカエル・ニクヴィスト、ウラジミール・マシコフ
映画『ミッション:インポッシブル-ゴースト・プロトコル』オフィシャルサイト
http://www.mi-gp.jp/