Tag: ロビン・ライト

10月公開のおすすめ映画は「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」「弱虫ペダル Re:GENERATION」「バリー・シール アメリカをはめた男」「ブレードランナー 2049」です!

映画『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』TVCM(フリーダム編 30秒)

名作SF映画「猿の惑星」をリブートした「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」「猿の惑星:新世紀(ライジング)」に続くシリーズ第3弾。第2作に続き「クローバーフィールド HAKAISHA」のマット・リーブスが監督です。

「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」
10月13日(金)公開
監督:マット・リーブス
出演:アンディ・サーキス/シーザー
ウッディ・ハレルソン/大佐
スティーブ・ザーン/バッド・エイプ
カリン・コノバル/モーリス
アミア・ミラー/ノバ
テリー・ノタリー/ロケット
タイ・オルソン/レッド・ドンキー
マイケル・アダムスウェイト/ルカ
トビー・ケベル/コバ
ガブリエル・チャバリア/プリーチャー
ジュディ・グリア/コーネリア
「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」オフィシャルサイト
http://www.foxmovies.jp/saruwaku-g/

 

10/13(金)劇場公開『弱虫ペダル Re:GENERATION』予告編(TVアニメ第4期2018年1月放送スタート)

「弱虫ペダル」のテレビアニメ第3期として2017年1~6月に放送された「弱虫ペダル NEW GENERATION」の物語に、オリジナルシーンを織り交ぜて構成した劇場版。
テレビアニメ版第4期も決まったし、見に行こうかな。
「弱虫ペダル Re:GENERATION」
10月13日(金)公開
監督:鍋島修
出演:山下大輝/小野田坂道
鳥海浩輔/今泉俊輔
福島潤/鳴子章吉
岸尾だいすけ/手嶋純太
松岡禎丞/青八木一
下野紘/鏑木一差
宮田幸季/杉元照文
羽多野渉/段竹竜包
中村悠一/古賀公貴
代永翼/真波山岳
阿部敦/泉田塔一郎
野島健児/黒田雪成
宮野真守/葦木場拓斗
小野大輔/銅橋正清
内田雄馬/新開悠人
遊佐浩二/御堂筋翔
福山潤/岸神小鞠
安元洋貴/金城真護
森久保祥太郎/巻島裕介
伊藤健太郎/田所迅
「弱虫ペダル Re:GENERATION」オフィシャルサイト
http://yowapeda.com/regeneration/

 

『バリー・シール/アメリカをはめた男』予告映像

トム・クルーズがパイロットからCIAエージェントに転身し、麻薬の運び屋として暗躍した実在の人物バリー・シールを演じるクライムアクション。バリーの嘘のような人生がアクション、コメディ要素満載で描かれる。
監督は「オール・ユー・ニード・イズ・キル」に続き、クルーズとタッグを組むダグ・リーマン。
これが実話って、アメリカだな。

「バリー・シール アメリカをはめた男」
10月21日(土)公開
監督:ダグ・リーマン
出演:トム・クルーズ/バリー・シール
ドーナル・グリーソン
サラ・ライト
E・ロジャー・ミッチェル
ジェシー・プレモンス
ローラ・カーク
アレハンドロ・エッダ
ベニート・マルティネス
ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ
ジェイマ・メイズ
「バリー・シール アメリカをはめた男」オフィシャルサイト
http://barry-seal.jp/

 

映画 『ブレードランナー 2049』 特報

リドリー・スコット監督がフィリップ・K・ディックの小説をもとに生み出した1982年公開の傑作SF「ブレードランナー」から、35年の時を経て生み出された続編。
前作の主人公デッカードを演じたハリソン・フォードが同役で出演し、「ラ・ラ・ランド」のライアン・ゴズリングがデッカードを探す“K”を演じる。
前作の「ブレードランナー」を見直してから、見に行こう。

「ブレードランナー 2049」
10月27日(金)公開
監督:ドゥニ・ビルヌーブ
出演:ライアン・ゴズリング/K
ハリソン・フォード/デッカード
ロビン・ライト
ジャレッド・レト
アナ・デ・アルマス
シルビア・ホークス
カーラ・ジュリ
マッケンジー・デイビス
バーカッド・アブディ
デイブ・バウティスタ
「ブレードランナー 2049」オフィシャルサイト
http://www.bladerunner2049.jp/


8月公開のおすすめ映画は「ワンダーウーマン」です!

映画『ワンダーウーマン』本予告【HD】2017年8月25日(金)公開

DCコミックスが生んだ女性ヒーローで、「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」でスクリーンに初登場した、ガル・ギャドット演じるダイアナ・プリンス/ワンダーウーマンを主役に描くアクション大作。女性だけの島のプリンセスだったダイアナが、いかにして最強の女戦士=ワンダーウーマンとなったのかが描かれる。

どこかワイルドスピードでのジゼル・ヤシャ役のような感じもある役です。

ガル・ギャドットワンダーウーマンが強いプリンセスというのが、とても似合っています。

強くて、美しくて、セクシーで、かわいいというのが揃っているのがガル・ギャドットしかいないだろう。

「ワンダーウーマン」
8月25日(金)公開
監督:パティ・ジェンキンス
出演:ガル・ギャドット/ダイアナ/ワンダーウーマン
クリス・パイン/スティーブ・トレバー
ロビン・ライト/アンティオペ
ダニー・ヒューストン/ルーデンドルフ
デビッド・シューリス/パトリック卿
コニー・ニールセン/ヒッポリタ
エレナ・アナヤ/マル博士
ユエン・ブレムナー/チャーリー
ルーシー・デイビス
リーサ・ローベン・コングスリ
ユージン・ブレイブ・ロック
サイード・タグマウイ

映画『ワンダーウーマン』オフィシャルサイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/wonderwoman/