タグ: 堤真一

12月公開のおすすめ映画は「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」「土竜の唄 香港狂騒曲」「MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間」「バイオハザード:ザ・ファイナル」です!

「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」予告 希望編

「スター・ウォーズ」シリーズの「エピソード3 シスの復讐」「エピソード4 新たなる希望」をつなぐらしいです。
「スターウォーズ」シリーズは見ているので、見に行こうかと思います。
監督はハリウッド版「GODZILLA」のギャレス・エドワーズ。

「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」
2016/12/16(金)公開
監督:ギャレス・エドワーズ
出演:フェリシティ・ジョーンズ/ジン・アーソ
ディエゴ・ルナ/キャシアン・アンドア
ドニー・イェン/チアルート・イムウェ
ベン・メンデルソーン
マッツ・ミケルセン
アラン・テュディック
フォレスト・ウィテカー
チアン・ウェン/ベイズ・マルバス
リズ・アーメッド/ボーティー・ルック
「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」公式サイト
http://starwars.disney.co.jp/movie/r1.html

 

「土竜の唄 香港狂騒曲」予告

高橋のぼるの人気コミック「土竜の唄」を、三池崇史監督と宮藤官九郎脚本と生田斗真主演で実写映画化した「土竜の唄 潜入捜査官 REIJI」の続編です。
兜真矢役に瑛太さん、轟迦蓮役に本田翼さん、はぐれヤクザの桜罵百治役に古田新太さん、チャイニーズマフィアのヒットマン・胡蜂役に菜々緒さんです。
予告編も面白そうな感じになっています。菜々緒さんの衣装がセクシーだな。

「土竜の唄 香港狂騒曲」
12/23(金)公開
監督:三池崇史
原作:高橋のぼる
脚本:宮藤官九郎
出演:生田斗/真菊川玲二
瑛太/兜真矢
本田翼/轟迦蓮
古田新太/桜罵百治
菜々緒/胡蜂
上地雄輔/黒川剣太
仲里依紗/若木純奈
堤真一/日浦匡也
吹越満/酒見路夫
遠藤憲一/赤桐一美
皆川猿時/福澄独歩
岩城滉一/轟周宝
久松郁実/チーリン

「土竜の唄 香港狂騒曲」公式サイト
http://mogura-movie.com/

 

映画『MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間』 予告

ジャズ界の帝王マイルス・デイビスに実際に起こった出来事からインスピレーションを受けたチードルが、共同脚本、製作、自身の主演でマイルスの活動休止期間にスポットを当てる。
上映されるところが少ないのが残念。

「MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間」
12/23(金)公開
監督:ドン・チードル
出演:ドン・チードル/マイルス・デイヴィス
ユアン・マクレガー/デイヴ・ブレイデン
エマヤツィ・コーリナルディ/フランシス・テイラー
キース・スタンフィールド/ジュニア
マイケル・スタールバーグ/ハーパー

「MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間」公式サイト
http://www.miles-ahead.jp/

 

映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』新予告編

カプコンの人気ゲームを映画化したミラ・ジョボビッチ主演による人気アクション「バイオハザード」シリーズの最終作。
主人公アリスは生き残った仲間と共に、事件の元凶である巨大企業アンブレラ社とアンデッドの大群を相手にした最後の戦いに挑む。宿敵アンブレラ社との最終決戦の行方は?
今回は、ミラ・ジョボビッチ以外にもローラが出るのが楽しみです。バラエティの時とは違うクールな感じを予告編で見れたので楽しみです。

「バイオハザード:ザ・ファイナル」
12/23(金)公開
監督:ポール・W・S・アンダーソン
出演:ミラ・ジョボビッチ/アリス
アリ・ラーター/クレア・レッドフィールド
ショーン・ロバーツ
ルビー・ローズ
オーエン・マッケン
ローラ/コバルト
イ・ジュンギ
ウィリアム・レビ/クリスチャン
イアン・グレン/アイザックス
「バイオハザード:ザ・ファイナル」公式サイト
http://www.biohazard6.jp/


2015夏ドラマ「リスクの神様」最終回の感想は、堤真一さんが良かった!

「リスクの神様」の最終回を見ました。

企業のリスク管理の内容でしたが、西行寺の個人的な件もありました。

後半の西行寺の個人的な件でもあり、サンライズ物産の最大の危機でもある国際協定違反らしい件にたどり着いた。

面白かったのですが、最終回の時間が足りなかった。90分ぐらいで、濃い内容にして欲しかった。

やはり西行寺智役の堤真一さんが良かった。

「リスクの神様」(フジテレビ系)
毎週水曜22:00~22:54
キャスト:堤真一/西行寺智役
戸田恵梨香/神狩かおり役
森田剛/結城実役
吉田鋼太郎/坂手光輝役
小日向文世/白川誠一郎役
リスクの神様」公式ページ
http://www.fujitv.co.jp/risk_no_kamisama/index.html


2015夏ドラマ「リスクの神様」第一話の感想は、堤真一さんの声や仕草など雰囲気があっている。面白かった!

「リスクの神様」の初回を見ました。

西行寺智役の堤真一さんがいいですね。

危機対策室長と聞き慣れない名称ですが、リスクマネジメントの室長ですね。苦情担当とかクレーム処理担当という言い方もあるかもしれません。

対応によっては、会社の存続も左右するのを堤真一さんの声や仕草など雰囲気が役にあっている。違和感が無い。

吉田鋼太郎さん、小日向文世さんなどの脇役もいいですね。森田剛さんが中堅のサラリーマンで、グレーなこともする感じで、楽しみです。

ただ、好みなのですが、戸田恵梨香さんだけが「リスクの神様」のドラマの雰囲気に合っていない気がするのが残念だ。

全体的には、どんな危機対応をして、危機をチャンスにするのか楽しみです!

「リスクの神様」(フジテレビ系)
毎週水曜22:00~22:54
キャスト:堤真一/西行寺智役
戸田恵梨香/神狩かおり役
森田剛/結城実役
吉田鋼太郎/坂手光輝役
小日向文世/白川誠一郎役
リスクの神様」公式ページ
http://www.fujitv.co.jp/risk_no_kamisama/index.html


2015夏ドラマ「花咲舞が黙ってない」「リスクの神様」「探偵の探偵」「民王」がオススメです!

2015夏ドラマの「花咲舞が黙ってない」「リスクの神様」「探偵の探偵」「民王」がおすすめです。

シリーズ物は「花咲舞が黙ってない」です。そして、「民王」も原作は池井戸潤さんです。

「花咲舞が黙ってない」(日本テレビ系)
毎週水曜22:00~23:00
東京第一銀行の「お言葉を返すようですが!」の決めゼリフを武器の花咲舞(杏さん)です。上司・相棒は相馬健役の上川隆也さんです。
タイトルに続編的要素は無いのです。が、続編です。楽しみです!
「花咲舞が黙ってない」
原作:池井戸潤「不祥事」(実業の日本社・講談社文庫)
キャスト:杏/花咲舞役
上川隆也/相馬健役
塚地武雅/芝崎太一役
甲本雅裕/児玉直樹役
大杉漣/花咲幸三役
生瀬勝久/真藤毅役
「花咲舞が黙ってない」公式ページ
http://www.ntv.co.jp/hanasakimai/


「リスクの神様」(フジテレビ系)

毎週水曜22:00~22:54
トラブルに巻き込まれた企業や個人、そしてその家族を救う、危機管理専門家たちの活躍を描く本格社会派ドラマです。
日本最大の商社「サンライズ物産」の危機対策室長として雇われる西行寺智(堤真一)た。業界内で“the God of risk”(リスクの神様)とうわさされた伝説の危機管理専門家。
その手腕を見込まれ、会社周辺、取引先などで起こるさまざまなトラブルやスキャンダルへの対処です。どんな対応をするのか楽しいです。
「リスクの神様」
キャスト:堤真一/西行寺智役
戸田恵梨香/神狩かおり役
森田剛/結城実役
吉田鋼太郎/坂手光輝役
小日向文世/白川誠一郎役
「リスクの神様」公式ページ
http://www.fujitv.co.jp/risk_no_kamisama/index.html


「探偵の探偵」(フジテレビ系)

毎週木曜22:00~22:54
原作は松岡圭祐の「探偵の探偵」シリーズ最新作。“探偵を追う探偵”という異色の設定ながら、徹底的なリアリティーで探偵業を描写し、読者の支持を得ている傑作サスペンスです。
中堅調査会社「スマ・リサーチ社」で、悪徳探偵業者を調査・追及するため新設された、対探偵課に所属する調査員・紗崎玲奈役を北川景子さんです。相棒になるのは峰森琴葉役の川口春奈さんです。
「探偵の探偵」
原作:松岡圭祐「探偵の探偵」「探偵の探偵Ⅱ」「探偵の探偵Ⅲ」(講談社文庫)
キャスト:北川景子/紗崎玲奈役
川口春奈/峰森琴葉役
三浦貴大/窪塚悠馬役
DEAN FUJIOKA/桐嶋颯太役
ユースケ・サンタマリア/阿比留佳則役
井浦新/須磨康臣役
「探偵の探偵」公式ページ
http://z-effects.jp/wpblog/?p=5329/


「民王」(テレビ朝日系)

毎週金曜23:15~24:15
遠藤憲一と菅田将暉がダブル主演を務める政治エンターテインメントドラマです。
井戸潤さんの小説を基に、総理大臣と息子の心と体が入れ替わったことから起きる騒動と奇跡を描くということで、娯楽性が高いドラマになっていそうです。社会性の高い真面目なドラマではないようです。これはこれで、井戸潤さんの小説が基になっているので、どうなるのか面白そうです。
「民王」
原作:池井戸潤「民王」(文春文庫)
キャスト:遠藤憲一/武藤泰山役
菅田将暉/武藤翔役
本仮屋ユイカ/南真衣役
知英/村野エリカ役
高橋一生/貝原茂平役
金田明夫/狩屋孝司役
草刈正雄/蔵本志郎役
西田敏行/城山和彦役
「民王」公式ページ
http://www.tv-asahi.co.jp/tamiou/


2014年2月公開のおすすめ映画は「ラッシュ/プライドと友情」、「土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官 REIJI」、「ホビット 竜に奪われた王国」

「ラッシュ/プライドと友情」
2014年2月7日(金)公開
1976年、F1黄金時代。人々を夢中にさせたのは、レース運びも人生も頭脳派のニキ・ラウダと、ドライビングテクも私生活も情熱型のジェームス・ハント。1976年、F1黄金時代。人々を夢中にさせたのは、レース運びも人生も頭脳派のニキ・ラウダと、ドライビングテクも私生活も情熱型のジェームス・ハント。この二人を名匠ロン・ハワードがドラマティックな壮大なヒューマンドラマにしてくれました。
レースの映像も迫力があるし、実際にレースを見ているような映画になっている。レース好きだけでなくても、楽しめる映画になっている。

「ラッシュ/プライドと友情」
監督:ロン・ハワード
出演:クリス・ヘムズワース
ダニエル・ブリュール
オリヴィア・ワイルド
アレクサンドラ・マリア・ララ
ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ
「ラッシュ/プライドと友情」公式サイト
http://rush.gaga.ne.jp/

 

土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官 REIJI」
2014年2月15日(土)公開
高橋のぼるの人気コミックを、三池崇史監督宮藤官九郎脚本のタッグで実写映画化したアクションコメディー。交番勤務の巡査が暴力団組織を壊滅させるべく潜入捜査を命じられ、さまざまなピンチを乗り越え任務を果たそうとする姿を描く。主演は、三池組初となる生田斗真。彼を取り巻くキャラクターには堤真一、仲里依紗、山田孝之、岡村隆史、上地雄輔らがふんし、原作の世界観そのままの強烈なインパクトを放つ。
単純に楽しめる映画になっている。

「土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官 REIJI」
監督:三池崇史
脚本: 宮藤官九郎
原作: 高橋のぼる
出演:生田斗真
堤真一
仲里依紗
山田孝之
岡村隆史
上地雄輔
吹越満
遠藤憲一
皆川猿時
大杉漣
岩城滉一
「土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官 REIJI」公式サイト
http://mogura-movie.com/

 

「ホビット 竜に奪われた王国」
2014年2月28日(金)公開
「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズの60年前を舞台にしたJ・R・R・トールキンの冒険小説を実写映画化した「ホビット」3部作の第2章。邪悪な竜に奪われたドワーフの王国を取り戻す旅に出たホビット族の青年ビルボ・バギンズら一行を待ち受ける過酷な運命を、壮大なスケールで描く。マーティン・フリーマン、イアン・マッケランら前作からの続投組に加え、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズなどのオーランド・ブルームもレゴラス役で再登場。

「ホビット 竜に奪われた王国」
監督・脚本: ピーター・ジャクソン
脚本: フラン・ウォルシュ/ フィリッパ・ボウエン/ ギレルモ・デル・トロ
原作: J・R・R・トールキン
出演:マーティン・フリーマン
イアン・マッケラン
リチャード・アーミティッジ
オーランド・ブルーム
エヴァンジェリン・リリー
ベネディクト・カンバーバッチ
リー・ペイス
ルーク・エヴァンス
「ホビット 竜に奪われた王国」公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/thehobbitdesolationofsmaug/index.php