タグ: 宇梶剛士

4月公開のおすすめ映画は「バイス」と「キングダム」です!

『バイス』4.5(金)公開/本予告《本年度アカデミー賞受賞!》

「マネー・ショート 華麗なる大逆転」のスタッフ&キャストが再結集し、ジョージ・W・ブッシュ政権でアメリカ史上最も権力を持った副大統領と言われ、9・11後のアメリカをイラク戦争へと導いたとされるディック・チェイニーを描いた社会派エンタテインメントドラマ。
最近の副大統領なのに映画にしてしまうアメリカは、マスメディアが機能しているんだなと感じる。それに比べると日本のマスメディアは、本来のマスメディアの役割を忘れすぎだろう。

「バイス」
4月5日(金)公開
監督:アダム・マッケイ
出演:クリスチャン・ベール/ディック・チェイニー
エイミー・アダムス/リン・チェイニー
スティーブ・カレル/ドナルド・ラムズフェルド
サム・ロックウェル/ジョージ・W・ブッシュ
タイラー・ペリー/コリン・パウエル
アリソン・ピル/メアリー・チェイニー
リリー・レーブ/リズ・チェイニー
リサ・ゲイ・ハミルトン/コンドリーザ・ライス
ジェシー・プレモンス/カート
ジャスティン・カーク/スクーター・リビー
エディ・マーサン/ポール・ウォルフォウィッツ
シェー・ウィガム
ビル・キャンプ
ドン・マクマナス「バイス」オフィシャルサイト
https://longride.jp/vice/

 

映画『キングダム』予告

中国春秋戦国時代を舞台にした原泰久のベストセラー漫画を山崎賢人主演で実写映画化。
漫画は読んでいないのですが、映画を見てから漫画を読んでみようかと思う。

「キングダム」
2月1日(金)4月19日(金)
監督:佐藤信介
原作:原泰久
出演:山崎賢人/信
吉沢亮/えい政/漂
長澤まさみ/楊端和
橋本環奈/河了貂
本郷奏多/成きょう
満島真之介/壁
高嶋政宏/昌文君
阿部進之介/バジオウ
一ノ瀬ワタル/タジフ
六平直政/里典
深水元基/朱凶
橋本じゅん/ムタ
坂口拓/左慈
阿見201/ランカイ
宇梶剛士/魏興
加藤雅/也竭氏
石橋蓮/司肆氏
要潤/騰
大沢たかお/王騎「キングダム」オフィシャルサイト
https://kingdom-the-movie.jp/


1月公開のおすすめ映画は「蜘蛛の巣を払う女」「マスカレード・ホテル」です!

1月公開のおすすめ映画は「蜘蛛の巣を払う女」「マスカレード・ホテル」です。

映画『蜘蛛の巣を払う女』予告2(2019年1月11日公開)

ドラゴン・タトゥーの女、世界的ベストセラー、シリーズ最新作です。
全世界で累計9,000万部以上の大ベストセラー・ミステリー「ミレニアム」シリーズ。
デヴィッド・フィンチャーの製作総指揮のもと、『ドント・ブリーズ』で世界中を恐怖に陥れたフェデ・アルバレス監督が、主人公リスベットの忌まわしい記憶と葬り去ったはずの残酷な過去を炙り出す。

「蜘蛛の巣を払う女」
1月11日(金)公開
監督:フェデ・アルバレス
出演:クレア・フォイ/リスベット
スベリル・グドナソン/ミカエル
ラキース・スタンフィールド
シルビア・フークス/カミラ
スティーブン・マーチャント
クレス・バング
クリストファー・コンベリー
シヌーブ・マコディ・ルンド
ビッキー・クリープス

「蜘蛛の巣を払う女」オフィシャルサイト
http://www.girl-in-spidersweb.jp/

 

映画『マスカレード・ホテル』予告映像【2019年1月18日(金)公開】

東野圭吾のベストセラー小説「マスカレード」シリーズの第1作「マスカレード・ホテル」を映画化し、木村拓哉が初の刑事役に挑んだミステリードラマ。
都内で起こった3件の殺人事件。すべての事件現場に残された不可解な数字の羅列から、事件は予告連続殺人として捜査が開始された。警視庁捜査一課のエリート刑事・新田浩介(木村拓哉)はその数字が次の犯行場所を示していることを解読し、ホテル・コルテシア東京が4番目の犯行場所であることを突きとめる。しかし犯人への手掛かりは一切不明。そこで警察はコルテシア東京での潜入捜査を決断し、新田がホテルのフロントクラークとして犯人を追うこととなる。

「マスカレード・ホテル」
12月21日(金)公開
監督:鈴木雅之
原作:東野圭吾
出演:木村拓哉/新田浩介
長澤まさみ/山岸尚美
小日向文世/能勢
梶原善/本宮
泉澤祐希/関根
東根作/寿英/久我
石川恋川本
濱田岳
前田敦子
笹野高史
高嶋政宏
菜々緒
生瀬勝久
宇梶剛士
橋本マナミ
田口浩正
勝地涼
松たか子
鶴見辰吾/田倉
篠井英介/尾崎
石橋凌/藤木
渡部篤郎/稲垣

「マスカレード・ホテル」オフィシャルサイト
http://masquerade-hotel.jp/introduction.html