タグ: 小栗旬

9月公開のおすすめ映画は「人間失格 太宰治と3人の女たち」です!

映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」本予告(60秒)

誰もがその恍惚に陶酔した『孤狼の血』、誰もがその偏愛に涙した『彼女がその名を知らない鳥たち』など日本映画界を担う監督・白石和彌の最新作だ。

世界で活躍する写真家であり映画監督の蜷川実花が、構想に7年を費やし、天才作家・太宰治のスキャンダラスな恋と人生を大胆に映画化!
主人公の太宰治を演じるのは、『ゴジラVSコング(邦題未定、原題GODZILLA VS. KONG)』でハリウッド進出も果たす小栗旬。蜷川監督と初タッグを組み、大幅な減量も敢行しながら、究極のダメ男でモテ男、才気と色気にあふれた最高にセクシーでチャーミングな、かつてない太宰像を創りあげた。

蜷川実花監督だけあって、映像もコントラストも強くて、キレイで、シネコンで見に行きたいです。

「人間失格 太宰治と3人の女たち」
9月13日(金)公開
監督:蜷川実花
出演:小栗旬/太宰治
宮沢りえ/津島美知子
沢尻エリカ/太田静子
二階堂ふみ/山崎富栄
稲垣来泉
山谷花純
片山友希
宮下かな子
山本浩司
壇蜜
木下隆行
近藤芳正
成田凌/佐倉潤一
千葉雄大/太田薫
瀬戸康史/伊馬春部
高良健吾/三島由紀夫
藤原竜也/坂口安吾
「人間失格 太宰治と3人の女たち」オフィシャルサイト
http://ningenshikkaku-movie.com/


2014年8月・夏休みに公開のおすすめ映画は「トランスフォーマー ロストエイジ」「STAND BY ME ドラえもん」「新劇場版 頭文字D Legend1-覚醒-」「ルパン三世」です

2014年8月・夏休みに公開のおすすめ映画は「トランスフォーマー ロストエイジ」「STAND BY ME ドラえもん」「新劇場版 頭文字D Legend1-覚醒-」「ルパン三世」の4本です。
オススメ順は、「トランスフォーマー ロストエイジ」「STAND BY ME ドラえもん」「ルパン三世」です。「新劇場版 頭文字D Legend1-覚醒-」は、頭文字Dが好きな人なら、いいかもしれません。

 

「トランスフォーマー ロストエイジ」【3D上映あり】
2014年8月8日(金)公開
マイケル・ベイ監督、スティーブン・スピルバーグ製作総指揮による大ヒットSFアクション「トランスフォーマー」のシリーズ第4作。
「トランスフォーマー ロストエイジ」では、恐竜からトランスフォームする謎の第三勢力ダイナボットも現れる。
この暑い夏に、涼しいシネコンで、スカッとアトラクション的に楽しむには、オススメのSFアクション映画です!3Dで、トランスフォーマーの変形とかアクションを見るだけでも楽しそうです!

「トランスフォーマー ロストエイジ」
監督:マイケル・ベイ
出演:マーク・ウォールバーグ/ケイド・イェーガー
ニコラ・ペルツ/テッサ・イェーガー
スタンリー・トゥッチ/ジョシュア・ジョイス
ソフィア・マイルズ
ジャック・レイナー/シェーン・ダイソン
リー・ビンビン
ケルシー・グラマー
T・J・ミラー
ピーター・カレン/オプティマス・プライム(声)
フランク・ウェルカー/ガルバトロン(声)
渡辺謙/ドリフト(声)
ジョン・グッドマ/ンハウンド(声)
「トランスフォーマー ロストエイジ」公式サイト
http://www.tf-movie.jp/

 

「STAND BY ME ドラえもん」
2014年8月8日(金)公開
藤子・F・不二雄生誕80周年を記念して製作された「ドラえもん」シリーズ初の3DCGアニメーション。
原作から厳選されたエピソードを再構成し、ドラえもんとのび太の出会いから別れまでが描かれています。
「STAND BY ME ドラえもん」は、夏休みの時期のドラえもんの映画だから、子供向けです。と思いそうですが、予告編の「すべての、子ども経験者のみなさんへ。」とあるように、大人向けでもある。大人だけで、見に行っても面白そうです。ウルウルとしてしまいそうです。ドラ泣きというのでしょうか?

「STAND BY ME ドラえもん」【3D上映あり】
監督:八木竜一、山崎貴
原作:藤子・F・不二雄
脚本:山崎貴
キャスト(声の出演):水田わさび/ドラえもん
大原めぐみ/のび太
かかずゆみ/しずか
木村昴/ジャイアン
関智一/スネ夫
萩野志保子/出来杉
三石琴乃の/び太のママ
松本保典の/び太のパパ
田原アルノ/しずかのパパ
妻夫木聡/青年のび太
「STAND BY ME ドラえもん」公式サイト
http://doraemon-3d.com/

 

「新劇場版 頭文字D Legend1-覚醒-」
2014年8月23日(土)公開
1995年から18年間「週刊ヤングマガジン」で連載され、単行本の発行部数は累計4860万部を突破、テレビアニメ化や実写映画化もされて人気を博したしげの秀一による「頭文字D」を、新たにアニメーション映画化した3部作の第1作。
テレビアニメも見たのですが、新劇場版だし、暑いから、シネコンに涼みに見に行こうかな。上演劇場が少ないのは、残念。

「新劇場版 頭文字D Legend1-覚醒-」
監督:日高政光
原作:しげの秀一
脚本:関島眞頼
キャスト(声の出演):宮野真守/藤原拓海
中村悠一/高橋啓介
小野大輔/高橋涼介
白石稔/武内樹
内田真礼/茂木なつき
平田広明/藤原文太
土田大/池谷浩一郎
諏訪部順一/中里毅
「新劇場版 頭文字D Legend1-覚醒-」公式サイト
http://initiald-movie.com/index.html#top

 

「ルパン三世」
2014年8月30日(土)公開
モンキー・パンチ原作の名作「ルパン三世」を小栗旬主演で実写映画化。
小栗ルパン三世に扮し、次元大介玉山鉄二石川五エ門を綾野剛峰不二子黒木メイサ銭形警部浅野忠信が演じます。
キャストがイメージと違うとか合っているなど、賛否両論がありますが、それも含めて、どんな「ルパン三世」になっているのか楽しみにするのもアリでしょう。
メインテーマは、布袋寅泰「TRICK ATTACK –Theme of Lupin The Third-」です。布袋好きとしては、「TRICK ATTACK –Theme of Lupin The Third-」をシネコンで聞くのも楽しみです!

「ルパン三世」
監督:北村龍平
原作:モンキー・パンチ
出演:小栗旬/ルパン三世
玉山鉄二/次元大介
綾野剛/石川五エ門
黒木メイサ/峰不二子
浅野忠信/銭形幸一警部
ジェリー・イェン/マイケル・リー
キム・ジュン
タナヨン・ウォンタラクン
ニルット・シリジャンヤー
ニック・テイト
ヤヤ・イン
「ルパン三世」公式サイト
http://www.lupin-the-movie.jp/


2013夏ドラマ 「Woman」最終回の感想。長編映画のようで、考えられた構成。とても良かった

2013夏ドラマ 「Woman」は、とても良いドラマでした。

映像も映画のようで、奥行きのある映像。淡々と描くことが多いところでも、空気感が伝わってくる。構成も、ドラマをちゃんと見ているといろんなところに意味があり、ドラマ好きには見応えのあるドラマだった。

青柳小春役・満島ひかりさんが、とても良かった。可愛らしくも、強い母親。でも、病気やシングルマザーなど辛い面がある役を演じました。演技力が高い。今後が楽しみです。

夫の青柳信役・小栗旬さんが、ピンポイントでの登場。あまり登場はしないが、良かったです。家族への思いが伝わってきました。

子役の望海ちゃん・鈴木梨央ちゃんと陸くんの高橋來ちゃんも良かった。

そして、植杉紗千役の田中裕子さん、植杉健太郎役の小林薫さん、植杉栞役の二階堂ふみさんも演技が良かった。

「Woman」は、内容も映像も配役も良かったドラマでした。

「Woman」
放送開始日:2013年7月3日
毎週水曜 22:00~22:54 (初回のみ 22:00~23:09)
キャスト
満島ひかり/青柳小春役
田中裕子/植杉紗千役
小栗旬/青柳信役
谷村美月/砂川藍子役
二階堂ふみ/植杉栞役
鈴木梨央/青柳望海役
三浦貴大/砂川良祐役
臼田あさ美/蒲田由季役
高橋一生/澤村友吾役
小林薫/植杉健太郎役
「Woman」公式ページ
http://www.ntv.co.jp/woman2013/


2013年9月公開のおすすめ映画は「キャプテンハーロック」「許されざる者」「凶悪」

9月公開のおすすめ映画は「キャプテンハーロック」「許されざる者」「凶悪」の3本です。
この3本の中で、一番のオススメは「凶悪」です。

 

「キャプテンハーロック」3D上映あり
2013年9月7日(土)公開
松本零士「宇宙海賊キャプテンハーロック」を、「エクスマキナ」などの荒牧伸志監督で、フルCGの「キャプテンハーロック」で帰ってきた。
声優は、キャプテンハーロック小栗旬さん、ヤマ三浦春馬さん、蒼井優さん、古田新太さん、福田彩乃さんです。
3DCGもとても良くできている。アルカディア号が3Dで見れるも楽しみです。しかも、3D上映もあるので、楽しみです。
「キャプテンハーロック」
監督:荒牧伸志
作総設定:松本零士
声の出演:小栗旬/キャプテンハーロック
三浦春馬/ヤマ
蒼井優/ミーメ
古田新太/ヤッタラン
福田彩乃/トリさん
森川智之/イソラ
坂本真綾/ナミ
沢城みゆき/ケイ
小林清志/老人
大塚周夫/総官
「キャプテンハーロック」公式サイト
http://harlock-movie.com/

 

「許されざる者」
2013年9月13日(金)公開
クリント・イーストウッド監督・主演の西部劇を、「フラガール」「悪人」李相日が、開拓時代の北海道に移し、実力派日本人キャストでリメイク。ストーリーも日本を意識したモノになっているようだ。舞台が北海道ということで、映像も広大な自然など楽しみです。
出演は、渡辺謙さん、柄本明さん、佐藤浩市さんと豪華で、実力派。出演者が豪華な作品です。
「許されざる者」
監督:李相日
出演者:渡辺謙/釜田十兵衛
柄本明/馬場金吾
柳楽優弥/沢田五郎
忽那汐里/なつめ
小池栄子/お梶
近藤芳正/秋山喜八
國村隼/北大路正春
滝藤賢一/姫路弥三郎
小澤征悦/堀田佐之助
三浦貴大/堀田卯之助
佐藤浩市/大石一蔵
「許されざる者」公式サイト
http://www.kyouaku.com/

 

「凶悪」
2013年9月21日(土)公開
白石和彌監督が、ベストセラーノンフィクション「凶悪-ある死刑囚の告発-」を映画化。
ある死刑囚の告白を受け、事件の真相を暴こうとするジャーナリストが奔走する姿を描く。そのジャーナリスの藤井修一山田孝之さんが演じます。演技力が高く、役ごとにイメージを変える彼が、クライム・サスペンスなかで、どんなジャーナリストを演じるのか楽しみです。
東京拘置所に収監中の死刑囚の須藤純次ピエール瀧さん、不動産ブローカー・事件の首謀者の先生リリー・フランキーさんです。この二人は、危ない悪い人の役は似合っています。
予告編からも、大人向けのクライム・サスペンスとなっています。これがノンフィクションを映画化というのだから、凄い。日本映画で、このような映画化は珍しい。しかも、R15指定だし。刺激の強いシーンが多いのだろう。
「凶悪」
監督:白石和彌
出演者:山田孝之/藤井修一
ピエール瀧/須藤純次
池脇千鶴/藤井洋子
リリー・フランキー/木村孝雄
白川和子
吉村実子
小林且弥
斉藤悠
米村亮太朗
松岡依都美
ジジ・ぶぅ
村岡希美
外波山文明
廣末哲万
九十九一
原扶貴子
「凶悪」公式サイト
http://www.kyouaku.com/


2013夏ドラマは「半沢直樹」が面白い!「Woman」が重いけどいいドラマです!

2013夏ドラマは「半沢直樹」がスッキリして、面白い!

「半沢直樹」は、予想以上に面白くなっています。倍返し?10倍返しといった感じで面白くなってきています。半沢直樹役の堺雅人さんが融資の5億円を取り返して、第一部が終わりました。ギリギリで、出向が決まっていたのを銀行員として残ることに成功した。上司の浅野支店長にも、許してはいないが倍返し以上のことをして、土下座させた。途中で、浅野支店長の奥さんが登場して、半沢にお願いをするということが発生した。刑事告発をするつもりだった半沢も、浅野支店長の家族のことがあり、刑事告発をやめて、半沢とその融資課の希望のポストへの栄転という条件を約束させた。そして、半沢は東京へ!その先には、半沢の親の工場へ来ていた銀行員の大和田 暁役の香川照之が常務ということも明らかになる。またも責任を負わされることになるようだ。120億円という巨額である。どうやって取り戻すのか?楽しみです!

それにしても、半沢直樹役の堺雅人さんはもちろんですが、国税局査察部の統括官の黒崎駿一役・片岡愛之助さんがいいです。半沢と同期入行の親友の渡真利忍役・及川光博さんの活躍も楽しみです。

「半沢直樹」
放送開始日:2013年7月7日
毎週日曜 21:00~21:54 (初回のみ 21:00~22:48)
キャスト
堺雅人/半沢直樹役
上戸彩/半沢花役
及川光博/渡真利忍役
片岡愛之助/黒崎駿一役
北大路欣也/中野渡謙役
香川照之/大和田常務役
「半沢直樹」公式ページ
http://www.tbs.co.jp/hanzawa_naoki/
2013夏ドラマは「半沢直樹」「斉藤さん2」「ショムニ2013」がオススメ
http://z-effects.jp/wpblog/?p=3544
2013夏ドラマ「半沢直樹」第1話の感想。「やられたら倍返し」 が楽しみ!
http://z-effects.jp/wpblog/?p=3577
 2013夏ドラマは「半沢直樹」最終回の感想
http://z-effects.jp/wpblog/?p=3828

 

そして、話題になっていたので、再放送から見始めた「Woman」が重いけどいいドラマです!

シングルマザーのドラマで、それほど面白くはないかな?見る気はなかったのですが、話題になっていたし、たまたま再放送で初回から見ることが出来たので見てみました。

青柳小春役・満島ひかりさんは、突然の事故で夫の青柳信役・小栗旬さんを亡くしてしまう。シングルマザーとして、青柳望海役・鈴木梨央さんと青柳陸役・高橋來さんを育てることになる。経済的に苦しく、貧困と呼ばれる状態になってしまうが、子供を育てる。小春自身にも病気などの悪条件が重なり、苦しい状態は変わらないままである。

青柳小春役・満島ひかりさんが、演技も良くて、小春の視点で見てしまいます。

田中裕子さん、小林薫さん、小栗旬さんと演技力のある人が多く、それぞれの立場の重いなど複雑な人間関係も感じ取りやすいです。

特にドラマチックな展開とかはないが、淡々と描くドラマで、重みがある。恐らく、現実離れしていないよう気がして、自分の近くでも起きているのだろうと感じるようなドラマです。女性でないとわからないこともあるようですが、男性が見ても、重く、切ない、家族の愛情と難しさを感じます。

 「Woman」
放送開始日:2013年7月3日
毎週水曜 22:00~22:54 (初回のみ 22:00~23:09)
キャスト
満島ひかり/青柳小春役
田中裕子/植杉紗千役
小栗旬/青柳信役
谷村美月/砂川藍子役
二階堂ふみ/植杉栞役
鈴木梨央/青柳望海役
三浦貴大/砂川良祐役
臼田あさ美/蒲田由季役
高橋一生/澤村友吾役
小林薫/植杉健太郎役
「Woman」公式ページ
http://www.ntv.co.jp/woman2013/