Tag: 無料

GIANT ESCAPE R3を定期点検とホイールの歪みを直してきた

GIANT ESCAPE R3を買ってから、定期点検という物をしていなかった。

そういえばセオサイクルって、買ったお店で定期点検が無料だったのを思い出してしてきました。

GIANT ESCAPE R3 2015

GIANT ESCAPE R3 2015

見た目は、変化は無いです。

ただ、ホイールの歪みがあって、ブレーキシューホイールリムに一部だけあたったりしたので、ホイールの歪みも直してもらいました。こっちは有料ですが。

涼しくなってきたし、走りに行こう!


クロスバイクのサイクルコンピューターの代わりにRuntastic road bikeのスマホアプリは意外と使えます!便利!

GIANT ESCAPE R3のクロスバイクに乗っています。

クロスバイクだから、やっぱり走行速度や距離などが気になります。

サイクルコンピューターを付けようかと思いましたが、Runtastic road bikeのスマホアプリをインストールしました。

Runtastic road bike

Runtastic road bike

走行すると、GPSで速度や距離等々を計測してくれます。速度など正確な数字を求めなければ、スマホのGPSで十分でしょう。写真は走行前なので、数字は0です。

スマホでの走行履歴は、左上のRuntasticのロゴから履歴をタップします。

Runtastic road bike

Runtastic road bike

最近の走行履歴が表示されます。

Runtastic road bike

Runtastic road bike

見たい走行履歴をタップします。

Runtastic road bike

Runtastic road bike

メインは時間、距離、平均ベース、平均速度、高度、カロリーなど。

Runtastic road bike

Runtastic road bike

地図は地図上に走行した道路、距離などが表示されます。速度は色で見られるようになっています。

Runtastic road bike

Runtastic road bike

グラフは高度、速度が表示されます。

Runtastic road bike

Runtastic road bike

スプリットテーブルは、距離ごとの時間や速度が表示されます。

パソコンからも走行のログもRuntasticのサイトで見ることが出来ます。ただ、デフォルトはログを全公開になっていますので、セキュリティの設定は変更をしましょう。

Runtastic road bike

Runtastic road bike

「設定」の「プライバシー」のプライバシー設定から、一人で走るので「誰にも」の非公開のような設定に変更をしてあります。

無料版のRuntastic road bikeを使ってます。意外と便利です。配線をしなくていいし、クロスバイクに付けていなくても、バッグなどに入れておいてもGPSを受信できれば走行ログは残る。有料版にすれば、機能も増えるそうです。

スマホだから、休憩にクロスバイクから離れても、走行ログを見れるのは便利です。パソコンでも走行ログを見れるので、帰ってから走ったのを振り返るのに便利です。地図上に速度の見れるから、どこら辺でどのぐらいのスピードが出ているのかも見れるのは楽しいですね。

runtastic でスポーツをファンタスティックに
https://www.runtastic.com/


auひかりホームのソネットで、Aterm BL900HWのWi-FiにXperia ZL2に同じ部屋なら超高速!ノートパソコンの無線も快適!

auひかりホームのソネットで、HGW(ホームゲートウェイ)は、Aterm BL900HWを使っています。

auひかりのホームゲートウェイ・BL900HWは、無線LANは内蔵しています。が、ホームゲートウェイ内蔵無線LAN親機機能という有料オプションサービスです。

ですが、auスマートバリュー適用時は、500円が無料となる。
詳細・条件は
auひかり向けレンタル対象機器 ホーム、マンション ギガ、マンションミニ ギガ  無線LAN機器レンタル  プロバイダ au one net:インターネット回線
http://www.au.kddi.com/internet/auonenet/option/wifi-connect/wireless-lan/list/auhikari-mansion-giga/

ということで、auスマートバリュー適用になっているので、コールセンターに申込の電話をしました。すぐにホームゲートウェイ内蔵無線LAN親機機能が有効になるとは、便利だ。

富士通のノートパソコン・LIFEBOOK WS2/Mで、Wi-Fi接続Aterm BL900HWにつなぎました。Wi-Fiの設定(SSIDなど)は、ブラウザーからHGWに設定します。

ついでに、au Xperia ZL2 もWi-Fiの設定をしました。

RBB TODAY SPEED TESTで、スピードテストをしました。

RBB TODAY SPEED TEST

RBB TODAY SPEED TEST

Aterm BL900HWと同じ部屋だから、下りが約81Mbps、上りが約111Mbps。超高速だ!というか、スマフォにここまでの速度は、オーバースペックだ。

Aterm BL900HWの設定にMACアドレスフィルタリング機能があります。これは、登録したMACアドレスのパソコンなどの端末からのみ無線接続を出来るようにする機能です。やはり、MACアドレスフィルタリング機能の設定は必ずしておきましょう!

電波の強さは、違う部屋に行くと遅くなるから、それほど強くはないのだろう。電波の強さが必要なら、電波の強いものを買うべきなのだろうが、無料だし、当分はAterm BL900HWホームゲートウェイ内蔵無線LAN親機機能でいいかなと思う。


「Lightning Launcher 日本語」をdocomo ARROWS X F-10Dにインストール・設定

ホーム画面のランチャーがdocomo ARROWS X F-10Dの電池を消費電力が多い気がするので、「Lightning Launcher 日本語」に変更しました。

「Lightning Launcher」(https://play.google.com/store/apps/details?id=net.pierrox.lightning_launcher&feature=nav_result#?t=W251bGwsMSwyLDNd)は英語なので、「Lightning Launcher – 日本語」(https://play.google.com/store/apps/details?id=net.pierrox.lightning_launcher.lp.jp&feature=also_installed)をインストールで日本語化できます。

まずは「Lightning Launcher」(https://play.google.com/store/apps/details?id=net.pierrox.lightning_launcher&feature=nav_result#?t=W251bGwsMSwyLDNd)をインストールします。

Lightning Launcher

Lightning Launcher

ホームボタンから「Customize Lighining」をタップ

Lightning Launcher

Lightning Launcher

「General」をタップ

Lightning Launcher

Lightning Launcher

「Language」をタップ

Lightning Launcher

Lightning Launcher

「Select a language pack」をタップ

Lightning Launcher

Lightning Launcher

「Select a language pack」から、ポップアップで、「日本語」を選択。これで、日本語化されます。 日本語から、英語などにする方法

Lightning Launcher 日本語

Lightning Launcher 日本語

ホームボタンから「一般」をタップ

Lightning Launcher 日本語

Lightning Launcher 日本語

「言語」をタップ

Lightning Launcher 日本語

Lightning Launcher 日本語

「言語パックを選択」をタップ

Lightning Launcher 日本語

Lightning Launcher 日本語

「言語パックを選択」から「日本語」を選択 ここまでが、「Lightning Launcher」の日本語の設定です。 ホームボタンから、「追加」、「Androidの設定」、「Lightningをカスタマイズ」、「レイアウトを編集」が表示されます。

Lightning Launcher 日本語

Lightning Launcher 日本語

「追加」が次の画面になります。 「Androidの設定」はスマートフォンの本体の設定。 「Lightningをカスタマイズ」は「Lightning」の設定。 「レイアウトを編集」はホーム画面のレイアウトの編集。

Lightning Launcher 日本語

Lightning Launcher 日本語

「追加」から「アプリ」、「ショートカット」、「ウィジェット」、「LLのウィジェット」、「フォルダ」の選択して追加が出来ます。

Lightning Launcher 日本語

Lightning Launcher 日本語

アプリやフォルダなどをロングタップすると、メニューが表示されます。「カスタマイズ」から、次の画面のメニューに進める。

Lightning Launcher 日本語

Lightning Launcher 日本語

「カスタマイズ」から、「Select an icon」、「Custom text」、「Copy style」、「More」。「More」からはアイコンなどの詳細が設定できる。

Lightning Launcher 日本語

Lightning Launcher 日本語

フォルダーの名称も変更可能。

Lightning Launcher 日本語

Lightning Launcher 日本語

「Lightning Launcher」のホーム画面は左右に広がっているのではなく、左右上下に広がっている。スクロールも左右だけでなく、上下にすることも可能。

Lightning Launcher 日本語

Lightning Launcher 日本語

「Lightning Launcher」のホーム画面を設定しました。
ホーム画面のアイコンの数をカスタマイズし、壁紙も単色にしました。
ドックの変更しました。SPメールのウィジェットをドックの位置に配置し、「ピン止めする」などのカスタマイズをすることで、SPメールの未読の情報をドックに表示することが出来ます。
フォルダーは中のアイコンが表示されました。

Lightning Launcher 日本語

Lightning Launcher 日本語

フォルダーを使って、ホーム画面は2画面になりました。

いろいろ設定をしてみて、使ってみたところ、日本語化もできるし、使いやすいです。電池の持ちも良い方かもしれないです。

「Lightning Launcher」英語
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.pierrox.lightning_launcher&feature=nav_result#?t=W251bGwsMSwyLDNd
「Lightning Launcher – 日本語」
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.pierrox.lightning_launcher.lp.jp&feature=also_installed


docomo ARROWS X F-10Dに「GO ランチャー EX(Go Launcher EX)」をインストール

docomo ARROWS X F-10Dのホーム画面を切替ることにしました。

無料で、日本語で使えて、便利なのを探しました。

「GO ランチャー EX(Go Launcher EX)」をインストールしました。
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.gau.go.launcherex&feature=search_result#?t=W251bGwsMSwxLDEsImNvbS5nYXUuZ28ubGF1bmNoZXJleCJd

まずは docomo ARROWS X F-10Dのホーム画面を切替です。
docomo ARROWS X F-10Dの設定からディスプレイをタップ。

docomo ARROWS X F-10Dのホーム画面を切替

docomo ARROWS X F-10Dのホーム画面を切替

docomo ARROWS X F-10Dのsディスプレイのホーム画面切替をタップ

docomo ARROWS X F-10Dのホーム画面を切替

docomo ARROWS X F-10Dのホーム画面を切替

docomo ARROWS X F-10Dのホーム画面を切替

docomo ARROWS X F-10Dのホーム画面を切替

ホーム画面を「GO ランチャー EX(Go Launcher EX)」に切替ると、デフォルトは以下のような画面です。

GO ランチャー EX

GO ランチャー EX

GO ランチャー EX

GO ランチャー EX

GO ランチャー EX

GO ランチャー EX

GO ランチャー EX

GO ランチャー EX

GO ランチャー EX

GO ランチャー EX

GO ランチャー EX

GO ランチャー EX

GO ランチャー EX

GO ランチャー EX

デフォルトの画面には、いろいろと配置がされているので、全部削除しました。

ホーム画面に配置をするには、ロングタップします。

GO ランチャー EX

GO ランチャー EX

追加から「アプリ」をタップします。

GO ランチャー EX

GO ランチャー EX

アプリの一覧から追加が出来ます。
上のホーム画面をスクロールも可能。

GO ランチャー EX

GO ランチャー EX

その他の設定はメニューボタンから開くことが出来ます。

GO ランチャー EX

GO ランチャー EX

GO ランチャー EX

GO ランチャー EX

メニューボタンからの「常用」の「ホーム設定」

GO ランチャー EX

GO ランチャー EX

「表示設定」

GO ランチャー EX

GO ランチャー EX

「レイアウト」で、ホーム画面のアイコンの数のカスタマイズが出来ます。

GO ランチャー EX

GO ランチャー EX

GO ランチャー EX

GO ランチャー EX

「GO ランチャー EX(Go Launcher EX)」のフォルダを使って、4つのアプリを入れてみました。

フォルダをタップすると、フォルダの中のアプリが表示されます。

GO ランチャー EX

GO ランチャー EX

名前も変更も出来ます。フォルダの色とかは変更しなくても、アプリのアイコンがしく商標辞されるのは分かり易い。

GO ランチャー EX

GO ランチャー EX

「GO ランチャー EX(Go Launcher EX)」はドックも使いやすく、今回は2つのドックにしました。

GO ランチャー EX

GO ランチャー EX

と、いろいろと設定をしたところ、ホーム画面は3つとドックは2つになりました。
ドックにSPメールを配置は出来たのですが、メールを受信して、未読があっても数が出ない!ウィジェットで対応することにしました。

GO ランチャー EX

GO ランチャー EX

GO ランチャー EX

GO ランチャー EX

GO ランチャー EX

GO ランチャー EX