タグ: インディカー

2018年のインディカー・シリーズは3月11日 セント・ピーターズバーグが開幕戦

2018年のインディカー・シリーズ(Verizon IndyCar Series)は、3月11日(日)  セント・ピーターズバーグ開幕戦最終第17戦は9月16日(日)にロードコースソノマ・レースウェイ

佐藤琢磨は、アンドレッティ・オートスポーツからレイホール・レターマン・ラニガン・レーシングに移籍。
テストも好調だったので、シリーズチャンピオンも期待が高まります。

開催日程カレンダー

ラウンド 決勝日時 サーキット 種別
開幕 3月11日(日) セント・ピーターズバーグ 市街地
2 4月7日(土) フェニックス・レースウェイ オーバル
3 4月15日(日) ロングビーチ 市街地
4 4月22日(日) バーバー・モータースポーツ・パーク ロード
5 5月12日(土) インディアナポリス ロード
6 5月27日(日) インディ500 オーバル
7 6月2日(土) デトロイト 市街地
8 6月3日(日) デトロイト 市街地
9 6月9日(土) テキサス・モータースピードウェイ オーバル
10 6月24日(日) ロード・アメリカ ロード
11 7月8日(日) アイオワ・スピードウェイ オーバル
12 7月15日(日) トロント 市街地
13 7月29日(日) ミド・オハイオ ロード
14 8月19日(日) ポコノ・レースウェイ オーバル
15 8月25日(土) ゲートウェイ・モータースポーツパーク オーバル
16 9月2日(日) ポートランド・レースウェイ ロード
最終 9月16日(日) ソノマ・レースウェイ ロード

参戦チームとドライバー

チーム エンジン ドライバー
レイホール・レターマン・
ラニガン・レーシング
ホンダ 佐藤琢磨
グラハム・レイホール
アンドレッティ・オートスポーツ ホンダ マルコ・アンドレッティ
ライアン・ハンターレイ
アレキサンダー・ロッシ
ザック・ビーチ
チーム・ペンスキー シボレー ジョセフ・ニューガーデン
ウィル・パワー
シモン・パジェノ
チップ・ガナッシ・レーシング ホンダ スコット・ディクソン
エド・ジョーンズ
デイル・コイン・レーシング ホンダ セバスチャン・ブルデー
エド・カーペンター・レーシング シボレー スペンサー・ピゴッド
ハーディング・レーシング シボレー ギャビー・チャベス
シュミット・ピーターソン・
モータースポーツ
ホンダ ジェームズ・ヒンチクリフ
ロバート・ウィッケンズ
A.J.フォイト・エンタープライズ シボレー トニー・カナーン
マティオス・レイシ

 

今年もインディカー・シリーズは、GAORAで放送されます。

スカパー!オンデマンドでも見れるので、今年もスカパー!オンデマンドのパソコンなどで見ようと思います。

インディカー・シリーズ 2018 モータースポーツ GAORA
http://www.gaora.co.jp/motor/2584040

The Official Site of IndyCar News, Drivers, Schedule & Shop | IndyCar.com
https://www.indycar.com/


2014年インディカー開幕戦はW.パワーが優勝。佐藤琢磨は7位

2014年のセント・ピーターズバーグで開催されたベライゾン・インディカー・シリーズの開幕戦。

ポールポジションをAJフォイトの佐藤琢磨が獲得。序盤をリードするもペース上がらず、7位で開幕戦を終えた。残念。

優勝は、チーム・ペンスキーのウィル・パワーが優勝。

2014年ベライゾン・インディカー・シリーズ第1戦セント・ピーターズバーグ決勝リザルト

Pos. No. Driver Team Engine Laps SP
1 12 W.パワー チーム・ペンスキー C 110 4
2 28 R.ハンター-レイ アンドレッティ・オートスポート H 110 3
3 3 H.カストロネべス チーム・ペンスキー C 110 10
4 9 S.ディクソン チップ・ガナッシ C 110 5
5 77 S.ペジナウ シュミット-ハミルトン H 110 14
6 10 T.カナーン チップ・ガナッシ C 110 2
7 14 佐藤琢磨 A.J.フォイト・レーシング H 110 1
8 19 J.ウィルソン デイル・コイン・レーシング H 110 16
9 67 J.ニューガーデン サラ・フィッシャー・ハートマン H 110 22
10 8 R.ブリスコ チップ・ガナッシ H 110 9
11 17 S.サーベドラ KVAFSレーシング C 110 11
12 7 M.アレシン SMPレーシング H 110 15
13 11 S.ブルデー KVSHレーシング C 110 13
14 15 G.レイホール レイホール・レターマン・ラニガン H 110 21
15 2 JP.モントーヤ チーム・ペンスキー C 110 18
16 20 M.コンウェイ エド・カーペンター・レーシング C 110 12
17 34 C.ムニョス アンドレッティ・オートスポート H 110 7
18 18 C.ヒュータス デイル・コイン・レーシング H 110 17
19 27 J.ヒンチクリフ アンドレッティ・オートスポート H 109 19
20 83 C.キンボール チップ・ガナッシ C 108 20
21 98 J.ホークスワース BHA H 接触 8
22 25 M.アンドレッティ アンドレッティ・オートスポート H 接触 6

※C=シボレー、H=ホンダ


[訃報]インディカー最終戦で15台の大クラッシュ。ダン・ウェルドンが亡くなってしまった。

IZODインディカー・シリーズの今季最終戦ラスベガスで、15台を巻き込む大クラッシュが発生。今年のインディ500に優勝していたダン・ウェルドン(サム・シュミット・モータースポーツ)がヘリコプターで病院へ緊急搬送され、ヘリコプターで病院へ緊急搬送されたものの、搬送先の病院で死亡が確認された。

この事故により、レースは12周を終えた時点で中断。そして約2時間後、レース運営側が緊急会見を行い、33歳の若さでウェルドンが亡くなったことを発表。レースは終了となり、走行可能なクルマによって5周の追悼走行が行われることも発表された。

多重クラッシュに巻き込まれ命を落としてしまったダン・ウェルドン。インディ500で2度も優勝するなど、実力も人気もあるイイドライバーだったのに。まだ33歳で、インディーではまだまだレースが出来たのに、とても残念です。悲しい事故になってしまいました。

心からのお悔やみを申し上げます。