Tag: ライアン・ゴズリング

10月公開のおすすめ映画は「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」「弱虫ペダル Re:GENERATION」「バリー・シール アメリカをはめた男」「ブレードランナー 2049」です!

映画『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』TVCM(フリーダム編 30秒)

名作SF映画「猿の惑星」をリブートした「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」「猿の惑星:新世紀(ライジング)」に続くシリーズ第3弾。第2作に続き「クローバーフィールド HAKAISHA」のマット・リーブスが監督です。

「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」
10月13日(金)公開
監督:マット・リーブス
出演:アンディ・サーキス/シーザー
ウッディ・ハレルソン/大佐
スティーブ・ザーン/バッド・エイプ
カリン・コノバル/モーリス
アミア・ミラー/ノバ
テリー・ノタリー/ロケット
タイ・オルソン/レッド・ドンキー
マイケル・アダムスウェイト/ルカ
トビー・ケベル/コバ
ガブリエル・チャバリア/プリーチャー
ジュディ・グリア/コーネリア
「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」オフィシャルサイト
http://www.foxmovies.jp/saruwaku-g/

 

10/13(金)劇場公開『弱虫ペダル Re:GENERATION』予告編(TVアニメ第4期2018年1月放送スタート)

「弱虫ペダル」のテレビアニメ第3期として2017年1~6月に放送された「弱虫ペダル NEW GENERATION」の物語に、オリジナルシーンを織り交ぜて構成した劇場版。
テレビアニメ版第4期も決まったし、見に行こうかな。
「弱虫ペダル Re:GENERATION」
10月13日(金)公開
監督:鍋島修
出演:山下大輝/小野田坂道
鳥海浩輔/今泉俊輔
福島潤/鳴子章吉
岸尾だいすけ/手嶋純太
松岡禎丞/青八木一
下野紘/鏑木一差
宮田幸季/杉元照文
羽多野渉/段竹竜包
中村悠一/古賀公貴
代永翼/真波山岳
阿部敦/泉田塔一郎
野島健児/黒田雪成
宮野真守/葦木場拓斗
小野大輔/銅橋正清
内田雄馬/新開悠人
遊佐浩二/御堂筋翔
福山潤/岸神小鞠
安元洋貴/金城真護
森久保祥太郎/巻島裕介
伊藤健太郎/田所迅
「弱虫ペダル Re:GENERATION」オフィシャルサイト
http://yowapeda.com/regeneration/

 

『バリー・シール/アメリカをはめた男』予告映像

トム・クルーズがパイロットからCIAエージェントに転身し、麻薬の運び屋として暗躍した実在の人物バリー・シールを演じるクライムアクション。バリーの嘘のような人生がアクション、コメディ要素満載で描かれる。
監督は「オール・ユー・ニード・イズ・キル」に続き、クルーズとタッグを組むダグ・リーマン。
これが実話って、アメリカだな。

「バリー・シール アメリカをはめた男」
10月21日(土)公開
監督:ダグ・リーマン
出演:トム・クルーズ/バリー・シール
ドーナル・グリーソン
サラ・ライト
E・ロジャー・ミッチェル
ジェシー・プレモンス
ローラ・カーク
アレハンドロ・エッダ
ベニート・マルティネス
ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ
ジェイマ・メイズ
「バリー・シール アメリカをはめた男」オフィシャルサイト
http://barry-seal.jp/

 

映画 『ブレードランナー 2049』 特報

リドリー・スコット監督がフィリップ・K・ディックの小説をもとに生み出した1982年公開の傑作SF「ブレードランナー」から、35年の時を経て生み出された続編。
前作の主人公デッカードを演じたハリソン・フォードが同役で出演し、「ラ・ラ・ランド」のライアン・ゴズリングがデッカードを探す“K”を演じる。
前作の「ブレードランナー」を見直してから、見に行こう。

「ブレードランナー 2049」
10月27日(金)公開
監督:ドゥニ・ビルヌーブ
出演:ライアン・ゴズリング/K
ハリソン・フォード/デッカード
ロビン・ライト
ジャレッド・レト
アナ・デ・アルマス
シルビア・ホークス
カーラ・ジュリ
マッケンジー・デイビス
バーカッド・アブディ
デイブ・バウティスタ
「ブレードランナー 2049」オフィシャルサイト
http://www.bladerunner2049.jp/


「ラ・ラ・ランド」を見ました。感想は、カメラワークと照明が良かった

「ラ・ラ・ランド」を見てきました。

最初のシーンから、ミュージカル映画だ!という始まり方。一気にテンションを上げてくれます。

ストーリーも大人向きで面白かった。

特にカメラワークと照明が素晴らしかった。

「ラ・ラ・ランド」は、音楽とカメラワークを見るだけでも価値はある。

『ラ・ラ・ランド』本予告

第73回ベネチア国際映画祭でエマ・ストーンが最優秀女優賞、第41回トロント国際映画祭で最高賞にあたる観客賞を受賞。第74回ゴールデングローブ賞では作品賞(ミュージカル/コメディ部門)ほか、同賞の映画部門で史上最多の7部門を受賞した。
「セッション」で一躍注目を集めたデイミアン・チャゼル監督です。
ライアン・ゴズリングエマ・ストーン主演。売れない女優とジャズピアニストの恋を、往年の名作ミュージカル映画を彷彿させるゴージャスでロマンチックな歌とダンスで描くミュージカル映画。

「ラ・ラ・ランド」
2月24日(金)公開
監督:デイミアン・チャゼル
出演:ライアン・ゴズリング/セバスチャン
エマ・ストーン/ミア
キャリー・ヘルナンデス/トレイシー
ジェシカ・ローゼンバーグ/アレクシス
ソノヤ・ミズノ/ケイトリン
ローズマリー・デウィット/ローラ
J・K・シモンズ/ビル
フィン・ウィットロック/グレッグ
ジョシュ・ペンス/ジョシュ
ジョン・レジェンド/キース
「ラ・ラ・ランド」公式サイト
http://gaga.ne.jp/lalaland/


2月公開のおすすめ映画は「トリプルX:再起動」「ラ・ラ・ランド」です!

『トリプルX:再起動』 Device 35秒

『トリプルX』の続編です。ヴィン・ディーゼルを主演になって、戻ってきました。
もちろんアクションがエクストリームスポーツのカリスマだから、凄い!

「トリプルX:再起動」
2月24日(金)公開
監督:D・J・カルーソー
出演:ビン・ディーゼル/ザンダー・ケイジ
ドニー・イェン/ジャン
ディーピカー・パードゥコーン/セリーナ
クリス・ウー/ニック
ルビー・ローズ/アデル
トニー・ジャー/タロン
ニーナ・ドブレフ/ベッキー
ロリー・マッキャン/テニソン・トーチ
トニ・コレット/マルケ
サミュエル・L・ジャクソン/ギボンズ
ハーマイオニー・コーフィールド
トニー・ゴンザレス/ドノバン
マイケル・ビスピン/ホーク
ニッキー・ジャム/ラザラス
アリアドナ・グティエレ/スローラ
ネイマール
「トリプルX:再起動」公式サイト
http://www.xandercage.jp/

 

『ラ・ラ・ランド』本予告

第73回ベネチア国際映画祭でエマ・ストーンが最優秀女優賞、第41回トロント国際映画祭で最高賞にあたる観客賞を受賞。第74回ゴールデングローブ賞では作品賞(ミュージカル/コメディ部門)ほか、同賞の映画部門で史上最多の7部門を受賞した。
「セッション」で一躍注目を集めたデイミアン・チャゼル監督です。
ライアン・ゴズリングエマ・ストーン主演。売れない女優とジャズピアニストの恋を、往年の名作ミュージカル映画を彷彿させるゴージャスでロマンチックな歌とダンスで描くミュージカル映画。

「ラ・ラ・ランド」
2月24日(金)公開
監督:デイミアン・チャゼル
出演:ライアン・ゴズリング/セバスチャン
エマ・ストーン/ミア
キャリー・ヘルナンデス/トレイシー
ジェシカ・ローゼンバーグ/アレクシス
ソノヤ・ミズノ/ケイトリン
ローズマリー・デウィット/ローラ
J・K・シモンズ/ビル
フィン・ウィットロック/グレッグ
ジョシュ・ペンス/ジョシュ
ジョン・レジェンド/キース
「ラ・ラ・ランド」公式サイト
http://gaga.ne.jp/lalaland/


「マネー・ショート 華麗なる大逆転」の感想。金融用語の予習は必要。金融商品について考えさせられた

「マネー・ショート 華麗なる大逆転」を見てきました。

『マネー・ショート 華麗なる大逆転』 アカデミー賞ノミネート予告(90秒)

クリスチャン・ベール、ライアン・ゴズリング、スティーブ・カレル、ブラッド・ピットという豪華キャストです。

「マネー・ショート 華麗なる大逆転」というタイトルから、大逆転をして、スカッとするのかと思ったらスカッとしませんでした。

サブプライムローンやリーマンショックがどうして起きたのか?4人がどうやって空売りをしてもうけたのかという映画です。

4人が儲けたのにかかわらず、喜んでいない。これだけでも理由は、サブプライムローンからのリーマンショックで、どれだけの人が職を失い、家を失い、破綻したツケを誰が払うことになるのか?という事を思っての事だろう。この「マネー・ショート 華麗なる大逆転」を見るだけの価値はあるだろう。

金融商品や金融会社の知識は、少し必要な映画ではあります。
MBS(Mortgage Backed Security)モーゲージ証券
CDO(Collateralized Debt Obligation)債務担保証券
CDS(Credit default swap)クレジット・デリバティブ
デフォルト、アメリカの投資系の金期間の会社名なども知っておく必要があります。
を予習してから見に行くといいでしょう。

金融や経済に興味がある人にはオススメの映画です。

「マネー・ショート 華麗なる大逆転」
2016/3/4(金)公開
監督:アダム・マッケイ
出演:クリスチャン・ベール/マイケル・バーリ
スティーブ・カレル/マーク・バウム
ライアン・ゴズリング/ジャレッド・ベネット
ブラッド・ピット/ベン・リカート

「マネー・ショート 華麗なる大逆転」公式サイト
http://www.moneyshort.jp/


2016年3月に公開のおすすめ映画は「マネー・ショート 華麗なる大逆転」「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」です!

3月に公開のおすすめ映画は「マネー・ショート 華麗なる大逆転」「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」です

『マネー・ショート 華麗なる大逆転』 アカデミー賞ノミネート予告(90秒)

クリスチャン・ベール、ライアン・ゴズリング、スティーブ・カレル、ブラッド・ピットという豪華キャストです。
リーマンショックの裏側でいち早く経済破綻の危機を予見し、ウォール街を出し抜いた4人の男たちの実話を描いた。「マネーボール」の原作者マイケル・ルイスによるノンフィクション「世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち」を原作に、「アントマン」脚本などを手がけてきたアダム・マッケイが監督。第88回アカデミー賞では作品賞、監督賞など主要部門を含む合計5部門にノミネートされ、脚色賞を受賞した。
「マネー・ショート 華麗なる大逆転」
2016/3/4(金)公開
監督:アダム・マッケイ
出演:クリスチャン・ベール/マイケル・バーリ
スティーブ・カレル/マーク・バウム
ライアン・ゴズリング/ジャレッド・ベネット
ブラッド・ピット/ベン・リカート

「マネー・ショート 華麗なる大逆転」公式サイト
http://www.moneyshort.jp/

 

映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』究極のバトル編 予告【HD】2016年3月25日公開

スーパーマンとバットマンが対決する「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」です。
正義のために戦っていたスーパーヒーローの二人がなんで対決することになったのか、どうなるのか楽しみです。

「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」
2016/3/26(土)公開
監督:ザック・スナイダー
出演:ベン・アフレック/ブルース・ウェイン/バットマン
ヘンリー・カビル/クラーク・ケント/スーパーマン
エイミー・アダムス/ロイス・レイン
ジェシー・アイゼンバーグ/レックス・ルーサー
ダイアン・レイン/マーサ・ケント
ローレンス・フィッシュバーン/ペリー・ホワイト
ジェレミー・アイアンズ/アルフレッド
ホリー・ハンター
ガル・ギャドット/ダイアナ・プリンス/ワンダーウーマン
TAO/マーシー・グレイブス
「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/batmanvssuperman/