タグ: 中谷美紀

2012夏ドラマ「ビューティフルレイン」最終回の感想

「ビューティフルレイン」は豊川悦司さん、芦田愛菜ちゃんのW主演でした。

豊川悦司さんが若年性アルツハイマーと診断された父親役の木下圭介。まだ初期の若年性アルツハイマーということで、進行するまでの間を描いています。 豊川悦司さんの演技が良いですね。そして、その娘の美雨ちゃんを芦田愛菜ちゃんです。美雨ちゃんの設定の年齢を考えると、若年性アルツハイマーが進みすぎてしまうと成立しなくなる事を考えると、良いドラマでした。

脇役も良かった。やっぱり、 豊川悦司さんが良かったです。後半の豊川悦司さんの録音メッセージがとても良かったです。あんな職場なら、結婚して、子供がいるのもいいなって、思えました。美雨ちゃんを芦田愛菜ちゃんが可愛いからのもありますが。

「ビューティフルレイン」
放送開始日:2012年7月1日
毎週日曜 21:00~21:54

キャスト
豊川悦司/木下圭介役
芦田愛菜/木下美雨役
三浦翔平/未定役
でんでん/未定役
安田顕/未定役
蟹江敬三/中村富美夫役
中谷美紀/西脇アカネ役

「ビューティフルレイン」公式ページ
http://www.fujitv.co.jp/beautifulrain/index.html


「THE HOTEL VENUS ホテル ビーナス」を久しぶりにDVDで見た

 「THE HOTEL VENUS ホテル ビーナス」はSMAPの草彅剛がチョナン・カンとして初主演した映画です。

久しぶりに「ホテル ビーナス」をDVDで買ってあって、見てみようと気分になりました。

ホテル ビーナス

ホテル ビーナス

ビーナスブレンドしかないホテルビーナス。日本映画なのに全編韓国語で、日本語の字幕。基本的にモノクロ風で少しカラーが付いている。舞台もウラジオストック

最初の名台詞「ビーナスの背中を見せてくれ」。そして、「ホテル ビーナス」への合い言葉。

テーマは重く、心にキズや忘れたい過、償いたい過去などを背負ってしまった人たちのストーリーです。登場人物は自分の名前すら、本当なのか?とりあえず呼び名という感じです。

台詞がいい。時にビーナス役の市村正親さんの台詞が字幕というのもあるのだろうけど、イイです。心にしみる台詞があり、落ち込んでいるときや悩んでいるときには染みますね。

チョナン役の草彅剛さんがカッコイイです。この映画は草彅剛さんの主役の映画でも一番かもしれません。タップダンスもかっこよく、似合っています。

ドクター役の香川照之さんは腕のいい医者だったが、手術のミスで、自分のせいだと思い込み、お酒におぼれる日々を過ごす。

ワイフ役の中谷美紀さんはドクターの妻で、元ヤミ看護婦で、ドクターの再起を想い、ホステスをする。

ソーダ役のチョ・ウンジさんは花屋で働いて、将来は自分の花屋をしたいと思っている。

ボウイ役のイ・ジュンギさんは幼い頃ホテルビーナスのカフェに置き去りにされた孤児。強くなりたいと思い自称「殺し屋」と言っている。

ビーナス役の市村正親さんは「ホテル ビーナス」のオーナー。片足が不自由な老オカマ。

ガイ役のパク・ジョンウさんは少女を連れてやってきた男。無口でなにか人と関わることを避けている。

サイ役のコ・ドヒさんはガイに連れられてきた少女。全く笑わず、食事にも手をつけない。

監督はタカハタ秀太

LOVE PSYCHEDELICOの音楽が効果的に使われて、モノクロ風の映像とカット割りで、スタイリッシュに仕上がっている重要な要素になっている。

「THE HOTEL VENUS ホテル ビーナス」公式ページ
http://www.hotelvenus.net/