タグ: 機種変更

機種変するなら、Premiere Rushも使えるGalaxy S10を買いました

Galaxy S10

Galaxy S10

Galaxyの箱は、高そうな感じがします。

AdobePremiere Rushがアンドロイドでも使えるようになったので、機種変をすることにしました。

Xperia 1も欲しかったのですが、Adobeのサイトには動作のリストになかったので、Galaxy S10にしました。

Galaxy S10+も考えたのですが、ロードバイクの時のスマホのケースなどに入らなかったりと、諦めました。

auGalaxy S10 SCV41です。

Galaxy S10

Galaxy S10

フィルムは指紋認証対応の非光沢のに張り替えました。

Galaxy S10

Galaxy S10

ケースも、透明なTPUのにしました。

スペックは
CPU:Snapdragon 855 2.8GHz/2.4GHz + 1.7GHz
内部メモリ(RAM/ROM):8GB/128GB。
外部メモリ最大対応容量:microSDXC (最大512GB)
OS:Android 9.0
生体認証:超音波指紋認証、顔認証
と、2019年のスマートフォンでは最強?です。

Galaxy S10 and S10+ スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト
https://www.galaxymobile.jp/galaxy-s10/


auのXperia XZs SOV35に機種変更!フィルムとケースを装着!カスタマイズ中!

Xperia XZs SOV35

Xperia XZs SOV35

auのXperia ZL2からXperia XZs SOV35に機種変更をしました。

「スーパースローモーション」などのカメラ機能が楽しそう!

とりあえず非光沢のフィルムとケースを付けてみました。

Xperia XZs SOV35

Xperia XZs SOV35

屋外でも見やすそう。

Xperia XZs SOV35

Xperia XZs SOV35

ラメ入りのケース。

機種変更は、高かった。

キャッシュバックのクーポン(au WALLETに1万)が届いていたので、使った。

ヤマダ電機で買ったので、本体は一括の現金払いです。なぜなら、ヤマダ電機のポイントが付いて、毎月割の金額は変わらないのです。ポイントでフィルムやケースやケーブルが買えました。


docomo NEXT series ARROWS X F-10D(Android4)でモバイルスイカを使ってみた

docomo NEXT series ARROWS X F-10Dの(Android4)で、MNPで機種変更手続きをしてモバイルスイカを使ってみました。

モバイルスイカ上で、MNPの元の機種で、機種変更手続き。MNPの先のスマートフォン・ARROWS X F-10Dにモバイルスイカをインストール。そして、機種変更手続きとメールアドレスの変更で、設定終了。

モバイルスイカ

モバイルスイカ

と起動します。

で、SF・電子マネーと定期券情報はどこで見るのだろうか?テキストの上をクリックしても、ガラケーの時の様に、操作ができない。定期券は引き継げたが、情報が見れない。なかなか、気づきにくいのは、僕だけなのか。それぞれの文字の左の「>」をタップすると見れます!

SF・電子マネー・モバイルスイカ

SF・電子マネー・モバイルスイカ

定期券・モバイルスイカ

定期券・モバイルスイカ

のように見ることが出来ます。

Android4のARROWS X F-10Dでも、インストールできて、定期も使えて、自動販売機でジュースも買えました。

JR東日本:モバイルSuica
http://www.jreast.co.jp/mobilesuica/index.html
で、詳しくは見てください。