タグ: ネタバレ

「昼顔」の映画で完結。やっぱりハッピーエンドにはならなかった。

「昼顔」ドラマダイジェストPV+予告

上戸彩斎藤工が禁断の恋人を演じ、斎藤がブレイクするきっかけともなったテレビドラマ「昼顔 平日午後3時の恋人たち」劇場版

「昼顔」の劇場版を見てきました。

合意書までして、あそこまでの終わり方をしたのに。会いに行ってしまうのですね。

途中までは、このまま北野先生は離婚して紗和さんのところに行くの?

それで、ハッピーエンドになるのかな?と思ったけど、やはり「昼顔」です。

そんな終わり方をするのか?と。「昼顔」らしい終わり方かもしれません。

「昼顔」らしい色の映像と、上戸彩さんと斎藤工が良かったです。

感想は、悪くは無かった。内容が不倫だけに、それなりに面白かったという感じです。

「昼顔」
6月10日(土)公開
監督:西谷弘
脚本井上由美子
主題歌LOVE PSYCHEDELICO
出演:上戸彩/木下紗和
斎藤工/北野裕一郎
伊藤歩/北野乃里子
平山浩行/杉崎尚人
黒沢あすか
萩原みのり
志賀廣太郎
三浦誠己
渋川清彦
松居大悟
中村育二

「昼顔」公式サイト


「ワイルド・スピード ICE BREAK」はドミニクを深く知れるワイスピ!やっぱり面白かった

『ワイルド・スピード ICE BREAK』ロング版本予告

「ワイルド・スピード ICE BREAK」を見てみてきました。

「ワイルド・スピード ICE BREAK」は、ビン・ディーゼルのドミニクというキャラクターを深く知る映画でした。

とにかくド派手なカーアクション!とにかくB級映画なのに、ハリウッドの超大作。

前作で、ワイルドスピードのシリーズはいったん終了をした。今作はワイルドスピードのドミニクを中心とした3部作の1作目という噂です。と言うことを考えると、面白かった。

所々にブライアンミアの名前が出るシーンは、良かった。ワイルドスピードのファミリーの絆は無くなりません。

最後のシーンで、BBQをしながら、赤ちゃんにブライアンの名前を付けて、お祈りをしてというシーンがファミリーがワイルドスピードの中心!

やっぱり、この感じがワイルドスピードらしい面白そうなんだろう。

「ワイルド・スピード ICE BREAK」
2月24日(金)公開
監督:F・ゲイリー・グレイ
出演:ビン・ディーゼル/ドミニク
ドウェイン・ジョンソン/ホブス
ジェイソン・ステイサム/デッカート・ショウ
ミシェル・ロドリゲス/レティ
タイリース・ギブソン/ローマン
クリス・“リュダクリス”・ブリッジス
ナタリー・エマニュエル
エルザ・パタキー
カート・ラッセル
シャーリーズ・セロン
スコット・イーストウッド
ヘレン・ミレン

「ワイルド・スピード ICE BREAK」公式サイト
http://wildspeed-official.jp/


「ディアスポリス-異邦警察-」の最終回感想。やっぱり松田翔太の無国籍感とドラマ全体の雰囲気が面白かった!

TVドラマ「ディアスポリス-異邦警察-」特報

「ディアスポリス-異邦警察-」の最終回の感想は、久保塚早紀役の松田翔太さんの無国籍な感じで、怪しい感じというのが似合っているんだね。

アー役の柳沢慎吾さん、コテツ役の康芳夫さんが、さらにアンダーグラウンドな雰囲気を出してくれています。

ドラマ全体でもアンダーグラウンドの無国籍感というのがいい雰囲気になっていました。

まさかKONTAさんが外国人排斥組織の幹部「犬崎」で、出演するとは。しかも、いい感じだし。

このドラマは、松田翔太さんのはまり役になりそうなドラマになりそうで、映画も楽しみです!

他の出演者も癖のある役で、面白くなりそうです。

「ディアスポリス-異邦警察-」(TBS系)
4/12(木)スタート
毎週火曜 25:28~25:58
キャスト:松田翔太/久保塚早紀役
浜野謙太/鈴木博隆役
康芳夫/コテツ役
マリー/イサーム役
柳沢慎吾/アー役
「ディアスポリス-異邦警察-」公式ページ
http://www.dias-police.jp/story.html


「ディアスポリス-異邦警察-」の初回感想。松田翔太のアンダーグラウンドの無国籍感がイイ!

TVドラマ「ディアスポリス-異邦警察-」特報

「ディアスポリス-異邦警察-」の初回の感想は、久保塚早紀役の松田翔太さんのアンダーグラウンドの無国籍な感じで、怪しい感じというのが似合っている。

このドラマは、松田翔太さんのはまり役になりそうなドラマになりそうです。

他の出演者も癖のある役で、面白くなりそうです。

「ディアスポリス-異邦警察-」(TBS系)
4/12(木)スタート
毎週火曜 25:28~25:58
すぎむらしんいちの作画、リチャード・ウーの脚本による同名漫画を松田翔太主演で実写化。
久保塚早紀役の松田翔太さんだけに個性的なアンダー悪ドナ感じのドラマになりそうです。
「ディアスポリス-異邦警察-」
キャスト:松田翔太/久保塚早紀役
浜野謙太/鈴木博隆役
康芳夫/コテツ役
マリー/イサーム役
柳沢慎吾/アー役
「ディアスポリス-異邦警察-」公式ページ
http://www.dias-police.jp/story.html


「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」は面白かったけど、後半のストーリーが残念

「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」を見てきました。

全体としてはバットマン寄りの暗めな映像でまとめられていました。

最近のバットマンとスーパーマンの映画の予習をしてから見た方がいいでしょう。初めての人には、キャラクターの説明は少ないので、わからないでしょう。

バットマンとスーパーマンの対決のアクションシーンは迫力がありました。もちろんスーパーマンが人間ではないし、強いのですが、バットマンが人間なのに強かった。

ベン・アフレックとヘンリー・カビルの体が前作以上にワークアウトとかで鍛えたようで、凄い体になっていた。

「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」では、美人が二人出演しています。レックス・ルーサーの秘書の黒髪でメガネのスレンダーな美女はTAOです。日本人です。存在感がありました。もう一人は、ガル・ギャドットです。ドレス姿もワンダーウーマンもキレイでした。この二人は、今後も楽しみです。

ストーリーは途中までは良かったのですが、バットマンとスーパーマンが最後の対決の理由が他の理由であって欲しかった。アクションは良かっただけに残念。

最後のクラーク・ケントの棺のシーンは感想が別れるところかもしれません。死んでしまったのか?復活したのか?最後の最後に、すこし土埃があったので、復活をするのでは?と個人的には思いました。

映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』究極のバトル編 予告【HD】2016年3月25日公開

2016/3/26(土)公開
監督:ザック・スナイダー
出演:ベン・アフレック/ブルース・ウェイン/バットマン
ヘンリー・カビル/クラーク・ケント/スーパーマン
エイミー・アダムス/ロイス・レイン
ジェシー・アイゼンバーグ/レックス・ルーサー
ダイアン・レイン/マーサ・ケント
ローレンス・フィッシュバーン/ペリー・ホワイト
ジェレミー・アイアンズ/アルフレッド
ホリー・ハンター
ガル・ギャドット/ダイアナ・プリンス/ワンダーウーマン
TAO/マーシー・グレイブス
「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/batmanvssuperman/