タグ: ガラスコーティング

ロードバイクにゼロウォーターをDIYでガラス系ナノコーティング!

ゼロウォーター

ゼロウォーター

MERIDASCULTURA 4000ロードバイクを自分でガラスコーティングしました。

買ってすぐのコーティングなので、洗車をして、コーティング

使ったのは、シュアラスター「ゼロウォーター(150ml)」「ゼロシャンプー」を使いました。

「ゼロウォーター(150ml)」は、車用です。
洗車後、スプレーして拭くだけ。ムラの心配も少なく、誰でも簡単。繰り返し使うことでさらに輝きが増し、汚れに強いボディに。紫外線吸収材を配合し保護効果を高め、ホイールや樹脂パーツなどにも対応。
とメーカーのページにあります。ロードバイクにもクロスバイクにも使えそう。

コーティング前

ゼロウォーター施工前

ゼロウォーター施工前

ゼロウォーター施工前

ゼロウォーター施工前

コーティング後

ゼロウォーター施工後

ゼロウォーター施工後

ゼロウォーター施工後

ゼロウォーター施工後

施工は、洗車をして、スプレーして、拭くだけ。
ロードバイクなので、短時間で終わりました。

写真では、違いはわかりにくくなってしまいました。

まだ1回目の施工というのもあるかも知れません。

数回施工をすると艶が出てくると思います。

見た目もちょっと違うぐらいです。

違うのは、触った感触がつるつるになったと言うことです。これは、汚れがつきにくくなったということかも。

車用なので、ちょっとしか使わなかった。

ゼロウォーター(150ml) ゼロシリーズ SurLuster(シュアラスター)オフィシャルサイト
https://www.surluster.jp/fs/surluster/coating-zero/detail-S-107
ゼロシャンプー シャンプー SurLuster(シュアラスター)オフィシャルサイト
https://www.surluster.jp/fs/surluster/shampoo/detail-S-82


GIANT ESCAPE R3 ブラックトーンのクロスバイクにシュアラスター「ゼロウォーターシート」の1ヶ月後!光沢・ツルツルが効果あり!

今日は、夕方からGIANT ESCAPE R3でサイクリング!

ホームセンターの駐車場で写真を撮りました。

GIANT ESCAPE R3 ブラックトーン

GIANT ESCAPE R3 ブラックトーン

GIANT ESCAPE R3 ブラックトーンのクロスバイクを買って、シュアラスター「ゼロウォーターシート」をしました。すぐに「ゼロウォーターシート」しました。その後、2回ほどシートを使ってコーティングをしてあります。

1ヶ月ぐらいたった使用した感じは、経過もいいですね。

光沢は、コーティングだけあって、何もしていないよりある感じです。

そして、フレームをさわってみるとつるつるも保ってくれています。

雨や走行の汚れなども簡単に落としやすくなってきています。

普段はクロスで拭けばキレイになる。

走行前に、手軽に「ゼロウォーターシート」のシートで掃除とコーティングが出来るのは便利で楽ちんです。

しかも、シートは使い捨てなので、拭いてすぐに走りに行ける!後片付けが楽です!

SurLuster
http://www.surluster.jp/
ゼロウォーターシート 商品情報 SurLuster
http://www.surluster.jp/products/coating/coating_0007.html


GIANT ESCAPE R3 2015 ブラックトーンのクロスバイクの買ってすぐのカスタマイズが完了しました!

初のクロスバイクGIANT ESCAPE R3 2015 ブラックトーンを買って、いろいろ付けてみました。

GIANT ESCAPE R3 2015 ブラックトーン

GIANT ESCAPE R3 2015 ブラックトーン

GIANT ESCAPE R3 2015 ブラックトーン

GIANT ESCAPE R3 2015 ブラックトーン

GIANT ESCAPE R3 2015 ブラックトーン

GIANT ESCAPE R3 2015 ブラックトーン

GIANT ESCAPE R3 2015 ブラックトーン

GIANT ESCAPE R3 2015 ブラックトーン

GIANT ESCAPE R3クロスバイクに取り付けた物は
ブルーのアルミバルブキャップ
XB-350B XB Superior
TOPRAK SmartPhone DryBag 6″
モジュラー ケージ EX
キックスタンド「ESCAPE R QR」
GIANT「CIRCLE LOCK」
ワイヤーロック(鍵)ホワイト
TOPRAK ディフェンダー iグロウ

ガラスコーティングは、シュアラスター「ゼロウォーターシート」です。

他にグローブ、フロアポンプ、工具、メンテナンスグッズなどを買いました。

車体のGIANT ESCAPE R3が約5万円。

合計で約9万円。

初のクロスバイクは車体以外にも買う物があるとは思っていましたが、ついつい買っていたら約9万円とは。車体以外に3万ぐらいかな?の予想を超えてしましました。付けようと思っていた物は一通り付けられたので良かったです。

GIANT ESCAPE R3のブラックトーンに、ホワイトのボトルケージとワイヤーロック、バルブキャップはブルーのアルミ。かっこよく仕上がりました!

あとは、保険に入って、走るだけです!


自分で「クリスタルガード・プロ」と「ガラスボディクリーナー」で車をガラスコーティング

車のボディはポリマーコーティングをしていたのですが、やっぱりガラスコーティングをしようかなと。

ポリマーコーティングはショップでペイントシーラントを定期的にしていました。ポリマーコーティングで、艶とか汚れが落ちやすいのはあるのですが、撥水性で水玉が出来るのは見た感じはいいのですが、古い車で塗装も弱っていて、ダメージが。。。

そこで、ガラスコーティングで疎水性のあるコーティングをすることにしました。ガラスコーティングとなるとショップでは普通に数万と高額です。通販とスーパーオートバックスで探してみることにしました。

種類がいろいろとあるんです。値段もいろいろ。効果もいろいろ。施工法もいろいろ。悩んでしまいます。注意書きを見ると、再塗装したのはダメだったりと。ちなみに自分の車は再塗装してある部分もあるし。

疎水性と施工方法の手軽さと耐久力で「クリスタルガード・プロ」の「クリスタルガード・プロ★フルセット」にしました。

クリスタルガード・プロ

クリスタルガード・プロ

内容はクリスタルガード・プロ:100ml、ウォッシュ・ワン:100ml、マイクロファイバータオル、マイクロファイバークロス、スポンジとコーティングに必要なのは揃っています。コーティング前のシャンプーも付いています。

ただ、自分の車はポリマーコーティングを何回かショップで施工をしているので、ポリマーコーティングを落とす必要がある可能性が高い。

念のために下地処理をすることにしました。これも種類がいろいろと。ウイルソンの「ガラスボディクリーナー」をすることに。「ガラス系ボディコートにベストな下地を作ります。」と書かれているが気に入って買いました。

これで、「クリスタルガード・プロ」と「ガラスボディクリーナー」を自宅の駐車場で施工をします。

洗車をして、「ガラスボディクリーナー」をします。やっぱり、コンパウンドをするのは大変です。疲れます。時間もかかるし。効果はちょっとした磨きキズとかはよくなった気がします。で、ツルツルになりました。

これで、「ウォッシュ・ワン」で洗車をして、水分を拭き取ります。

で、「クリスタルガード・プロ」をスポンジにかけて施工をします。

1時間後ぐらいから、「クリスタルガード・プロ」を洗い流して、水分を拭き取ります。ここまでが1日目で、疎水性も確認できました。

1日をあけて、「ウォッシュ・ワン」で洗車をして、水分を拭き取ります。「クリスタルガード・プロ」をスポンジにかけて施工をします。2時間後ぐらいから、「クリスタルガード・プロ」を洗い流して、水分を拭き取ります。これが2回目の施工です。

と、手間と時間はかかりました。費用は「クリスタルガード・プロ★フルセット」が約1万円と「ガラスボディクリーナー」が約1000円でした。まだ、「クリスタルガード・プロ」はあるので、コストパフォーマンスはいいかもしれません。

クリスタルガード・プロ

クリスタルガード・プロ

ボンネットの写真です。夕方になってしまった。

クリスタルガード・プロ

クリスタルガード・プロ

艶もあり、光沢とか写り込みもいい感じです。ポジションとフォグは点灯させて撮りました。ヘッドライトもフォグも、プラスチックの部分にも「クリスタルガード・プロ」をしました。わかりにくいですが、フォグの光がボディーに反射している。土屋 圭市も認めたってのも、納得できる感じです。

クリスタルガード・プロ
http://www.cgshop.jp/
ガラスボディクリーナー
http://www.willson.co.jp/catalog/polish/index.html#007