タグ: 500GB

新型PS4が29,800円から!PS4 Proが44,980円!HDR対応!

新型PS4が発表されました!

通常モデルにあたるのがCUH-2000シリーズのプレイステーション 4です。
初期モデルと比べると30%以上の小型化。初期モデルと現行モデル比でそれぞれ25%と16%の軽量化、34%と28%の消費電力低減も実現をしたそうです。
HDD500GBモデル:29,980円(税抜)
HDD1TBモデル:34,980円(税抜)
詳細は「小型・軽量化を実現した 新型「プレイステーション 4」(CUH-2000シリーズ) 2016年9月より29,980円、299ドル、299ユーロ、259ポンドで発売」
http://www.sie.com/corporate/release/2016/160908b.html

上位機種にあたるのが「プレイステーション 4 Pro」(CUH-7000シリーズ)です。
一番の特長はPS4 ProPS4の全てのゲームを1080pで出力でしょう。
CUH-7000シリーズは1TBのみで、44,980円(税抜)
詳細は「さらに進化した高品質なPS4®体験を提供する
「プレイステーション 4 Pro」(CUH-7000シリーズ)発表」
http://www.sie.com/corporate/release/2016/160908c.html

そして、もう一つ欲しくなるのがPlayStation VRです。44,980円(税抜)
詳細は「PlayStation®4専用バーチャルリアリティシステムPlayStation®VR
日本国内2016年10月13日(木)発売」
http://www.jp.playstation.com/info/release/nr-20160614-psvr.html

PS4の値下げとなり、約3万円は欲しくなる金額です!


Samsung SSD 850 EVOを自作PCのWindows10でOfficeとAdobeを入れての起動ドライブには500GBで十分!

Samsung SSD 850 EVO

Samsung SSD 850 EVO

Samsung SSD 840 EVOの250GBをしようして、OfficeのワードやエクセルとAdobe Creative Cloudをインストールして使用していました。ただしPhotoshopなどのキャッシュをSSDで高速化するにも容量不足になりそうなことも。

そこで、Samsung SSD 840 EVO250GBSamsung SSD 850 EVO500GBに交換しました。データーはHDDやNASがあるので問題は無い。

Samsung SSD 850 EVO

Samsung SSD 850 EVO

ボディは黒になりました。

Samsung SSD 850 EVO

Samsung SSD 850 EVO

2.5インチなので小さくて薄いです。

Windows 10のインストールは、通常のインストール手順です。

付属のSamsungのCDもありましたが、Windows 10で使うなら、最新版のユーティリティをダウンロードをしましょう。RAPID Modeが有効にならないの場合は、ダウンロードをしたら有効に設定ができました。Samsung MagicianのバージョンはMagician4.9.7です。

SSD 850 EVO シリーズ  Samsung SSDシリーズ
http://www.itgm.co.jp/product/ssd850evo/


富士通「LIFEBOOK WS2/M」を買いました。WQHD13.3型IGZO・ノングレア液晶で、見やすい!ハイブリッドHDD(HDD+NAND型フラッシュメモリ)です!

持ち運びを考えて、大きくなくて、薄くて、バッテリーの持ちがいいノートパソコンを買うことにしました。

画面の大きさは、13インチぐらいで、ウルトラブック?

でも、DVDドライブとかは付いていないの?外付けなのか。確かに本体は薄くていいんだけど。

それに、画面が光沢タイプばかり。非光沢のノングレア液晶のノートパソコンがほしい。

ソフトも、オフィスなどのライセンスは持っているから、オフィス無し。

と、希望を揃えたパソコンで、10万から15万円で買えるパソコンはあるのか?

家電量販店では、オフィス付きパソコンのみ販売?そうなると、通販で買いますか。

富士通「LIFEBOOK WS2/M」が良さそうです。

LIFEBOOK WS2/M

LIFEBOOK WS2/M

「超圧縮ソリッドコア」構造採用の堅牢タフボディーで、薄さ約19.8mm!薄くて丈夫らしい!

LIFEBOOK WS2/M

LIFEBOOK WS2/M

13.3型ワイドで、「ノングレア液晶」の「IGZO」ディスプレイ。しかも、WQHD(2560×1440)です!

CPUは、

バッテリーも約21.1時間らしいです。長時間使える。

オフィス無しなども選べる。Core i5-4200U。

ドライブは、着脱式のスーパーマルチ ドライブ。

HDDは、約500GB ハイブリッドHDD(HDD+NAND型フラッシュメモリ)。

メモリも4GBで、最大10GB。

オフィス無しを富士通直販WEB MARTで、売っていました。

しかも、わけあり品や価格.com経由などで、安く買えることもあります。

価格.com経由で、延長保証が1万ぐらいで、合計13.5万ぐらいで買えました。納期は約3週間かかりました。

LIFEBOOK WS2/M」は、MADE IN JAPANです。

LIFEBOOK WS2/M

LIFEBOOK WS2/M

色は、黒を選びました。スパークリングブラックという色らしい。

LIFEBOOK WS2/M

LIFEBOOK WS2/M

キーボードも打ちやすく、キレイです。キーボード面のまわりに施されたダイヤモンドカット加工が、写真ではわかりにくいけど。

HDDの容量が少なくなったら、モバイル・マルチベイオプションに増設用内蔵ハードディスクユニットというオプション品があるから、ちょっと安心。

OSは、Windows 8.1 64ビットだから、初Windows 8.1 なので、セットアップや使い方に手間取りつつも、使いやすそうなパソコンです。

薄いノートパソコンで、DVDドライブ・長時間使用などフル装備的なノートパソコンが欲しい人にはお勧めです。

ノートブックPC LIFEBOOK(ライフブック) SHシリーズ – FMWORLD_NET(個人) 富士通http://www.fmworld.net/fmv/sh/


新型PS3(CECH-4000)の250GB・500GBのブラックが10月4日発売

PS3(CECH-4000)のフルモデルチェンジを発表がありました。

新モデルは初期モデル比で50%、現行モデルと比べても25%の小型化現行モデルと比べても25%の小型化。HDDの容量増加し、250GBモデルと500GBモデルの2種類。

新機能などはないようだ。PS3はアップーデートがあるので、ハードの機能面では変わりはないようだ。

チャコール・ブラックが500GBモデルが2万9980円。250GBモデルが2万4980円で、10月4日発売。
クラシック・ホワイトが250GBモデルが2万4980円で、11月22日発売。

価格の据え置きのHDDの容量が増えたことで、PSPとPSVitaとtorne(トルネ)とnasne(ナスネ)の連携のための容量アップが目的か?円高を考えると、多少は値下げをしても良かったのではないか?

初期モデルやHDDの容量が少ないモデルを利用していて、容量不足の人は買い替えても良いかもしれない、

まだまだPS4は、先なのかもしれません。

公式「プレイステーション® オフィシャルサイト」
http://www.jp.playstation.com/