タグ: 自作PC

Intel 11世代 Core i7-11700FとASUS TUF GAMING H570-PRO WIFIとDDR4-3200 32GBに入れ替えました

Core i7-11700FとASUS TUF GAMING H570-PRO WIFIとDDR4-3200 32GB

Core i7-11700FとASUS TUF GAMING H570-PRO WIFIとDDR4-3200 32GB

自作パソコンのCPUをIntel11世代Core i7に交換しました。

CPUはIntel11世代Core i7-11700Fです。
TDPが65Wにしました。
グラフィックカードはNVIDIA GeForce RTX 2060 SUPERがあるので、GPU非搭載です。

Core i7-11700F

Core i7-11700F

マザーボードはZ590かH570で迷いました。
オーバークロックはしないので、H570の中から選ぶことにしました。
ASUS TUF GAMING H570-PRO WIFIにしました。インターネットなどは有線LANですが、デジカメなどをWiFiでつないだりするので、WiFi内臓にしました。

ASUS TUF GAMING H570-PRO WIFI

ASUS TUF GAMING H570-PRO WIFI

ASUS TUF GAMING H570-PRO WIFI

ASUS TUF GAMING H570-PRO WIFI

ASUS TUF GAMING H570-PRO WIFI

ASUS TUF GAMING H570-PRO WIFI

メモリーはAdobeのCreativeCloudの動画のアプリも使うので、DDR4-3200 32GBにしました。

やはり最新のCPUでAdobeのCreativeCloudのアプリが快適に変わりました。
メモリーも32GBですから!


MSI「GeForce RTX 2060 SUPER GAMING X」のグラボをPhotoshopやPremiereの為に交換!

MSI GeForce RTX 2060 SUPER GAMING X

MSI GeForce RTX 2060 SUPER GAMING X

MSI「GeForce RTX 2060 SUPER GAMING X」のグラフィックボードをAdobePhotoshopPremiereの為に交換しました。

GPUNVIDIA GeForce RTX 2060 SUPERです。

メモリ8GB GDDR6です。

コア数は2176 Unitsです。

消費電力は175 Wで、推奨電源ユニット容量は550Wです。

MSI GeForce RTX 2060 SUPER GAMING X

MSI GeForce RTX 2060 SUPER GAMING X

箱も大きいけど、やっぱり、グラフィックボードも大きい!

MSI GeForce RTX 2060 SUPER GAMING X

MSI GeForce RTX 2060 SUPER GAMING X

Twin Frozr 7 放熱設計です。

グラフィックボードに大きなファンが2つ付いています。

MSI GeForce RTX 2060 SUPER GAMING X

MSI GeForce RTX 2060 SUPER GAMING X

裏も冷却にも良さそうな感じになっています。

 

MSI GeForce RTX 2060 SUPER GAMING X

MSI GeForce RTX 2060 SUPER GAMING X

コネクターはDisplayPort x 3 (v1.4) / HDMI 2.0b x 1です。

負荷がかかると、それなりの音はします。

MSI,GeForce,RTX 2060 SUPER,GAMING X

MSI,GeForce,RTX 2060 SUPER,GAMING X

パフォーマンスは、いい感じです。

今までは、DVIケーブルだったので、DisplayPortのケーブルはAmazonで買いました。

Cable Matters 8K DisplayPort ケーブル DPケーブル

Cable Matters 8K DisplayPort ケーブル DPケーブル

Displayport 1.4で、8K対応とあったので、ケーブルも悪くないだろうと思います。

WQHD(2560×1440)も使えました。

GeForce RTX 2060 SUPER GAMING X
https://jp.msi.com/Graphics-card/GeForce-RTX-2060-SUPER-GAMING-X/Overview


Samsung SSD 850 EVOを自作PCのWindows10でOfficeとAdobeを入れての起動ドライブには500GBで十分!

Samsung SSD 850 EVO

Samsung SSD 850 EVO

Samsung SSD 840 EVOの250GBをしようして、OfficeのワードやエクセルとAdobe Creative Cloudをインストールして使用していました。ただしPhotoshopなどのキャッシュをSSDで高速化するにも容量不足になりそうなことも。

そこで、Samsung SSD 840 EVO250GBSamsung SSD 850 EVO500GBに交換しました。データーはHDDやNASがあるので問題は無い。

Samsung SSD 850 EVO

Samsung SSD 850 EVO

ボディは黒になりました。

Samsung SSD 850 EVO

Samsung SSD 850 EVO

2.5インチなので小さくて薄いです。

Windows 10のインストールは、通常のインストール手順です。

付属のSamsungのCDもありましたが、Windows 10で使うなら、最新版のユーティリティをダウンロードをしましょう。RAPID Modeが有効にならないの場合は、ダウンロードをしたら有効に設定ができました。Samsung MagicianのバージョンはMagician4.9.7です。

SSD 850 EVO シリーズ  Samsung SSDシリーズ
http://www.itgm.co.jp/product/ssd850evo/


Windows10にアップグレード!自作にクリーンインストール!

Windows10

Windows10

終了間近に、自作PCをWindows7Windows10無償アップグレードをしました。

自作PCに、クリーンインストールをしました。

ISOのデータを作ってのをDVD-Rにして、クリーンインストールをしたところ、スムーズに出来ました。

Office 2013Adobe Creative Cloudもインストールも無事に終わりました。

これまでのWindowsを自作PCにクリーンインストールしたことがあるなら、特に変わりは無くインストールができるだろう。

後は、細かい設定をしてと言うところです。

数日使ってみたが、特に問題も無く使えている。

Windows10のドラーバーとソフトが対応をしているなら、Windows10はいいOSかもしれない。

メモリーは8GBは欲しいところだ。4GBでも動くだろうが、HDDのみの構成では遅く感じるだろう。Adobe Creative Cloudを使うなら16GB以上は欲しい。

Windows – マイクロソフト
https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/


Windows 10の無償アップグレードキャンペーンが 7月29日まで1週間を切りました!

そろそろWindows 10 の無償アップグレード キャンペーンが終わります。

終了は7月29日です!

終了までの最後の週末になります。

アップグレードするなら、バックアップをしてからしましょう!

自作PCのWindows7Windows10にアップグレードを週末にします。

新しいSSDを買ったので、クリーンインストールをしよう。

Windows10のアップデートはされているので、Windows10のアップグレードの情報は、マイクロソフトのホームページを確認をおすすめします。

How to Upgrade to Windows 10 – Microsoft
https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-10-upgrade